1. まとめトップ

花火大会で役に立つ持ち物リスト

花火大会シーズン到来!花火大会に行くときにあると便利な持ち物をまとめてみました。

更新日: 2014年07月17日

yuichi11さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
81 お気に入り 137508 view
お気に入り追加

花火大会であると便利な持ち物をまとめてみました!

会場に着いた後や帰り道であれがあればよかったなと思ったことありませんか?

今年はそんなことのないように役に立つ持ち物をまとめてみました。

今日のみなとみらい花火もゲリラ豪雨で中止になるのではないかと伝説を予想しながら支度中。雨天のサッカー観戦時と同じ持ち物でいいかな。

明日持ち物お酒いんのかなぁ・・・とりあえず、ワインと焼酎とテキーラしかないけど(笑)あと、花火とかもないこともない・・・

今のクラスで花火大会の予定が決まった 持ち物 : お金! なんぼやねん

花火大会の持ち物をピックアップ。久しぶりにKinKi youタオル持って行こう♪

カサ・レインコート

夏の花火大会は雷雨や夕立に突然見舞われることが少なくない。ところがこの時傘やレインコートを持っている人は意外と少ない

夏の夕方は天気が不安定で、突然の雷雨があるかもしれません。折り畳みの傘があると安心です。

防寒具

夏だといっても川沿いなどの吹きさらしでは意外と冷える。風避けならビニールレインコートでも代用可。

花火大会が行われる川沿いや海沿いは風が強く、夜は半そででは寒いこともあります。

レジャーシート

場所取りをする際に必要不可欠のレジャーシート。大きさは、観覧人数に応じて変えましょう。

地べたにそのまま座るのは汚いですよ!

日傘・帽子

打ち上げ開始直前に会場に入るようなら必要ないかもしれませんが、早めに会場入りして良い観覧場所を確保しようという場合には必需品です。

夏の炎天下の中、日差しを直に浴びるのは危険!

タオル

夏の花火観覧時には、ウェットティッシュではまったく間に合いません。
暑さ対策には、タオルを水に浸して、腕や顔を拭いたり、頭に乗っけたりすると、爽快感がまるで違います。

汗を拭いたり、手を拭いたりと万能。

お尻の下に敷けばクッションにも!

鉄道ICカードか帰りの切符

行きより帰りが混む花火大会には必需品でしょう。
チャージ切れには注意してください。

帰りの駅は非常に混雑します。

ICカードにチャージしておくか、帰りの切符は事前に買っておきましょう。

デジタルカメラ

夏の思い出をしっかり残しましょう。最近のデジカメは夜景撮影機能、花火撮影機能がしっかりしているので手ぶれは少ないですが、もっとキレイに撮りたい時は三脚を用意することをオススメします。

綺麗な花火を写真に収めたり、綺麗な彼女の浴衣姿を写真に収めるのもいいですね。

絆創膏

1 2





競馬・旅行・ディズニー・自衛隊など好きなことを気ままにまとめています。