1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ガラケー派?スマホ派?まだまだガラケーは終わらない!

NECがスマホ生産を中止したけどガラケー(フューチャーフォン)はまだ生産する。ガラケーはまだまだ捨てたもんじゃないぞ!電話はできるし、ボタンも押しやすいし、メールだって・、料金もやすいし・・ってことでガラケーは変えられないって人多いんです。

更新日: 2013年08月05日

kadumanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
128 お気に入り 181326 view
お気に入り追加

NECがスマホ製造を終了するリリースがでた

NECは31日、子会社のNECカシオモバイルコミュニケーションズ(川崎市)が手掛ける携帯電話事業について、採算が悪化していたスマートフォン(高機能携帯電話)の開発・製造から撤退すると発表した。

今後は特定の需要が見込める従来型携帯電話だけを手掛ける。

え!?ガラケーのほうが需要が見込めるの?

多彩なパターンで光るキーイルミネーション。
連続待受約780時間の長持ちバッテリー。
フォントが選べたり、デコメ絵文字などを搭載。

http://www.n-keitai.com/n-01e/index.html

ガラケーの新機種発売はしなかった今夏・・・

この夏は、ドコモ(※)、au、ソフトバンクの3キャリアとも、ガラケー(フィーチャーフォン)の新機種がゼロ

スマホ利用者数

総務省が7月16日に公表した「平成25年度版 情報通信白書」によると、日本のスマートフォン利用率は38.2%。

結構あるあるスマホ利用者の不満の声

「肝心な時にエラー出て使えない」「ガラケーからスマホに変えたら全く使い方がわからない」「スマホなるものに機種変更したのはいいものの、使い方がさっぱり分からずメールの返信ができない」「最近母親がスマホを買ったんだけど、ここ数日ずっと質問攻めしてきて正直イライラする」

「リンクボタンが小さくて押しづらい」「PC向けのWebサイトがそのまま表示されると、スクロールや拡大・縮小などの操作が面倒」

ガラケーはまだまだ根強い人気がある!

スマートフォン(高機能携帯電話)の普及の陰で、「ガラケー(ガラパゴス携帯)」と呼ばれる従来型の携帯電話機が、根強い人気を保っている。

昨年の携帯電話の出荷台数を見ると、スマホが7割でガラケーが3割。

平成24年度の携帯電話出荷台数の見通しは4240万台で、このうちガラケーの比率は約26%を超える。

近年、スマホも含めてドコモが出した新端末の中で、ダントツで売れたのは『P-07B』というパナソニックのガラケーでした(’10年秋発売)。累計200万台は超えている

ガラケー利用者の考え

1.本体、または月額料金が高い

2.スマートフォンの必要がない

3.バッテリー持ちが悪そう

今の携帯電話に満足している」(34.2%)、「通話機能があれば充分」(26.4%)、「不要な機能が多い」(23.0%)といった回答もあり、フィーチャーフォンに満足しているようだ。

ガラケーの購入者は30~50代の男性が多く、「スマホが使いづらい、電池が長持ちしないので不満」などの理由を挙げる。

1 2





kadumanさん

生息地:田んぼ。カエルイメージ。

このまとめに参加する