1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

AV女優・葵つかさとの交際が、12月28日発売の「週刊文春」(文藝春秋)にスクープされた嵐・松本潤。同誌の取材に対して、松本は「その人がわかんないんで」などとシラを切り、また所属のジャニーズ事務所も、回答をしなかったという。後追い記事を出すマスコミも皆無に等しい状況だけに、同スクープは“黙殺”されることになりそうだ。

 松本は4年ほど前から、葵と親密関係になり、松本の自宅で逢瀬を繰り返していたという。途中、破局した時期があったものの、松本からの誘いで関係が復活。10年来の恋人関係といわれる井上真央も、葵の存在は一切知らなかったようだ。

衝撃的なのは、メンバー間の“不仲”ぶりだ。嵐といえばメンバー同士の仲がいいことで有名で、ファンの間では仲良しエピソードがよく語られている。そもそもアイドルグループにはライバル同士のメンバーが張り合ったり、多少の不仲やギスギス感がつきもの。しかし嵐は“5人とも性格が良く、メンバー全員が仲良しのグループ”というイメージがその人気を支えてきた。……が、同書によると、実は嵐もなかなかギスギスしていたことがわかる。

お互い無視”の二宮と松本

 その一例が、ファンの間でもなかなか絡みが見られないといわれている、二宮和也と松本潤の最年少コンビ。本書はその理由を、二宮と松本が「結成から数年は仕事以外ではろくに口もきかないほどの不仲だった」と綴っている。
 
 というのも「裏方志向が強く、制作や演出の仕事がしたくてジャニーズを辞めることも考えていた」という二宮は、「常にガツガツとしている松本が苦手」で、逆に松本は松本で「何かにつけてゆるく見える二宮がそれでいて人気があることに、釈然としない思いを抱いていた」のだという。

昨年夏ごろから交際説が流れていた嵐・松本潤と女優の井上真央が昨年11月ごろ、交際を裏付けるようなスクープ写真を撮られていたことを発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 もともと、2人の交際説が浮上したのは昨年8月。ある女性誌の記者が関西ローカルで大物カップルの熱愛スクープを狙っていることを発言したところ、複数の芸能人カップルが浮上。その中で最も可能性があるとされていたのが松本と井上だった。

 そして、同誌によると、昨年11月ごろ、ある雑誌社が2人の交際を裏付ける決定的なスクープ写真を撮影。ところが、記事は掲載されず、嵐を撮り下ろしたグラビアに差し替えられてしまったというのだ。

1 2 3