1. まとめトップ

【奇跡の42歳】宝塚100年の誇り*花總まり*本格舞台復帰を祝う《画像特集》

1994年、入団4年目の速さで雪組娘役トップに就任後、2006年の退団まで12年間計5人のトップスターの相手役を歴任。退団後は最期の相手役にして初恋の君・和央ようかのマネージャーとして一線を退く。…という迷走ぶりを見せるものの、2010年本格舞台復帰を果たす。

更新日: 2017年12月16日

93 お気に入り 814220 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tanabenabeさん

「女帝」と呼ばれた宝塚娘役トップ時代

研5ながら、圧巻の演技力と貫禄で早くも娘役ナンバーワンの呼び声。

花總まりの舞台姿は息をのむ美しさ。

1996年(雪組)、1998年(宙組)の2回、タイトルロールであるエリザベート役を演じ好評を博した。

姫役者だった花總まり。

でも野性味あふれるカルメンもハマりました。

下半身ゆるすぎ・・でも品がなくならない。花總まりだからこそ。

舞台であんなに華やかなのが信じられないほど、プライベートの花總まりは控えめな印象。

ピンクを着ても、ファーを巻いても、・・・。

退団は、天下の花總まりと思えないほど地味なものでした。

退団後、舞台復帰までの4年間の姿

和央ようかの事務所を退社後、2010年、ついに女優・花總まり、本格始動!!

かつての相手役。

二度とみることはできないとファンがあきらめていた2ショット。

1 2