1. まとめトップ

絨毯・カーペットについたシミの落とし方まとめ

絨毯・カーペットに何かこぼしてしまった事ってありますよね。絨毯にシミが出来てしまって困っているという方は、是非この方法を試してみてください。

更新日: 2013年08月02日

58 お気に入り 86245 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

meganekoさん

1)除光液(または、ベンジン)を白地のタオルに含ませ、シミを移しとるように繰り返し押しつけ、これを根気よく続けます。 シミが消えたら、水で固く絞ったタオルにカーペット用洗剤をつけ、溶剤分をよく拭き取ります。

※これは「油溶性のシミ」をとる方法です。
バター・クレヨン・ガム・ヘアリキッド・サラダオイル・口紅・灯油・油性マジックなど

(2)それでもシミが残った場合は・・・ カーペット用洗剤をシミにたっぷりスプレーし、靴べらで洗剤分を絞り出すようにしながらしながら、白地のタオルにすいとらせます。これを繰り返します。

※これは「水溶性のシミ」をとる方法です。
酒・カレー・しょう油・卵・ソース・コーヒー・紅茶・血液・絵具・墨・嘔吐物など

【注意】 シミがどんな種類かわからない時は、必ず(1)⇒(2)の方法と言う順序に行います。
逆にすると、シミが化学変化を起こして、とれなくなることがあります。

それでも落ちない場合は・・・

3. 以上の洗剤で取れなかったシミの色は、「消毒用エタノール」で取れることも。古いシミはとにかく頑固なので、できればヘラを使ってかき出しましょう。

4. それでも残ってしまった色は、「オキシドール」をつけて、ヘラでかき出し。これを丹念に繰り返すと、少しづつ色は薄くなってくるはずです。

とはいえ、一番大切なのはこぼしてスグの応急処置です。たくさんこぼしてしまった場合にも慌てず、まずティッシュを使って吸い取り、吸い取りが無くなったら、今度は「塩」を擦り込んで、掃除機で吸います。ジワ~っとシミが広がる前に早く行いましょう。

カーペット用洗剤

シミの落とし方関連サイト

1