1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ペレルマンは、世紀の難問「ポアンカレ予想」を証明した

ポアンカレ予想って何?

単連結な3次元閉多様体は3次元球面S3に同相である。

1904年にフランスの数学者アンリ・ポアンカレによって提出された

以来ほぼ100年にわたり未解決だった

例えるならば、

長いロープを結んだロケットが地球を出発して、宇宙を一周して戻って来たとする。ロケットがどんな軌道を描いた場合でもロープの両端を引っ張ってロープを全て回収できるようであれば、宇宙の形は概ね球体であると言えるのではないか、というのが(3次元)ポアンカレ予想の主張である。

この超難問を見事に証明した

2002年から2003年にかけてポアンカレ予想を証明したとする複数の論文をarXivに掲載した

証明の検証は、著名な数学者の助力の下、2006年夏頃まで続いた

結論として、証明が正しいことが確認された

ペレルマンを世界中が賞賛

「数学界のノーベル賞」と言われているフィールズ賞を受賞

フィールズ賞のメダル

しかし、

ペレルマンは、「自分の証明が正しければ賞は必要ない」として受賞を辞退した。

さらに、

2010年3月18日に、クレイ数学研究所は、ペレルマンがポアンカレ予想を解決したと認定して、ミレニアム賞(副賞として100万ドル)授賞を発表した。彼は2010年6月8日の授賞式に姿を見せなかった

受賞を辞退した理由は?

その後のペレルマンは、

故郷で母親と共にわずかな貯金と母親の年金で細々と生活している

趣味はキノコ狩りとされ、人付き合いを嫌い、ほとんど人前に姿を見せていない

1 2