長いロープを結んだロケットが地球を出発して、宇宙を一周して戻って来たとする。ロケットがどんな軌道を描いた場合でもロープの両端を引っ張ってロープを全て回収できるようであれば、宇宙の形は概ね球体であると言えるのではないか、というのが(3次元)ポアンカレ予想の主張である。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る