1. まとめトップ

今親御さんに大人気!子供への習い事「リトミック」って知ってる??

習ってる人結構いるみたいですね 私は初めて知りました

更新日: 2013年08月05日

toumorokosiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 6195 view
お気に入り追加

リトミックとは

リトミックとは、リズムを使って、音楽を体で体験し、
想像力や表現力を養い、心と体の調和を作り出す総合教育です。
音楽教育といえば、楽譜のとおりに、演奏したり、歌ったり、
できるようになることを目指します。
また、リズム体操では、みんなで決まった振り付けを、同じようにできるように練習します。
でも、リトミックは少し違います。
リズムを聞いて、自分が感じたように自由に表現します。
そして、体全体で、リズムを表現します。
このリズム運動を通して、音楽を聴く集中力、
リズムをイメージする想像力、リズムを体で表す反応力や表現力、
さらに、心のイメージを体で表現することにより、心身の調和を作り出します。
同時に、音楽の楽しさを感じ、感性が磨かれていきます。

日本では既に明治時代に紹介されています。山田耕筰も、ドイツ留学時にダルクローズのアトリエを訪れて、大きな刺激を受けたようです。その後、日本において、リトミックは音楽教育だけでなく、舞踏(ダンス)、演劇、幼児教育、障害児教育などでも、応用・指導されています。

目的は?

リトミックは一人ひとり様々な目的で経験されると思います。
ある人は、音楽的センスを高めるために、
ある人は音楽しているときの喜びを味わうために、
またある人は音楽を通してコミュニケーションを楽しむためになどです。
要するに、リトミックは音楽を通じて、一人一人の自己実現の空間となるのです。

参考動画

専門の資格をもった方がいる

【リトミック指導員】

リトミック指導員資格とは、0~4歳児向けの情報教育メソッドとして知られる「幼児リトミック」の指導員になるために必要な資格。幼児のための調和感・秩序感・情操教育・音楽導入教育を行う指導者として、全国各地のカルチャーセンターや公共機関の教室などで、こども達の指導にあたります。

全国の教室一覧

まとめリンク

1





toumorokosiさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう