1. まとめトップ

骨盤ダイエットは、寝るだけでできる!誰でもできる方法を紹介中

骨盤ダイエットが、かなり有効だと言われています。日頃の生活をするだけで、痩せることができますよ。誰でもできる、骨盤ダイエットの方法を紹介します。

更新日: 2013年08月06日

82 お気に入り 50148 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

skyfisherさん

骨盤の基礎知識

姿勢が重要

骨盤周辺の筋力の低下や歪みは、姿勢の悪化など、よくない影響を与えます。

仙骨と腸骨からなる

骨盤は一枚の骨ではなく、主に背骨の下にある仙骨と、その左右の腸骨からできています。

多くの部位と関係

骨盤は背骨や股関節を通じて肩や足とも関わっている、体の中心パーツのひとつです。

骨盤ダイエットと筋肉

インナーマッスルを鍛える

普段意識しない内側の筋肉は、姿勢を維持するのに重要なので使わずにいると
衰えて体がまっすぐ保てなくなってしまいます。

骨盤底筋群

骨盤ダイエットのメインターゲットとなる骨盤底筋群とは、
骨盤と内臓を下から支えることでキレイなシルエットを維持する働きがあります。

腸腰筋

最近注目されているインナーマッスルで、股関節を引っ張る動きや
腰をまっすぐ保つのに必要です。

骨盤を締めること

ただ締めてもダメ

アンダーウェアなどで締め付けても、正しい骨盤ダイエットの効果は得られません。

正しい位置におく

骨盤矯正アンダーウェアは、骨盤の位置がずれている人が
正しい位置に骨盤を治す効果はあります。
ただし、これは一時的な効果であり、その間に自分で
正しい骨盤ダイエットを行う必要があるものです。

緩めること

骨盤は本来は自然にある程度、緩んだり締まったりを繰り返します。
自然に動く状態であることが、スムーズな代謝を可能にします。

骨盤ダイエットのやり方

毎日でなくてもいい

骨盤ダイエットのトレーニングは毎日でなく、2~3日休みながら続けることが大事です。

ストレッチは毎日でも

軽いストレッチで骨盤を中心に体をほぐすことは、
できれば毎日決まった時間にやるように習慣づけるとよいです。

普段の生活がトレーニングに

骨盤を立ててまっすぐの姿勢を取ることを、普段の生活の中で意識すると、
それだけでも必要な筋肉のトレーニング効果があります。

骨盤に効くエクササイズ

骨盤開き

かかとを合わせてあぐらをかくような基本のポーズです。
慣れてきたらできるところまでで前屈します。

骨盤ほぐし

まず、膝を曲げて仰向けに寝ます。
ゆっくりと呼吸を意識しながら片足ずつ持ち上げて円を描きます。
回数は内回りと外回りを10周ずつですが、初めのうちは回数ができなくても構いません。

1