1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

恋愛やビジネスにも共通する好印象を与える人の特徴

恋愛やビジネスに出来るだけ好印象を持ってもらえた方が今後のお付き合いが円滑に進む傾向があります。そこで、相手に好印象を与える人の特徴を詳しく探ってまとめてみました。

更新日: 2016年01月01日

303 お気に入り 84436 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

happyjokerさん

好印象を与える人の特徴

まずは笑顔です

相手に好印象を与えたいのなら、まずは笑顔です。日本人にはやりすぎるとうさんくさく思われてしまいますので、ほほえむ程度で構いません。シンプルに表情筋を動かすことは、簡単なようで実際のビジネスの場ではほとんどの人ができていないのです。無表情は「あなたに会っても心が動きません」というサインですから、笑顔は無理でもとにかく表情筋を動かし、相手に好意を伝えることが大切です。また、「荷物を持ちましょうか?」「コーヒーでもいかがですか?」などの相手を気遣う言葉も、好意の表現になります。

みだしなみで好印象

人は特別何か会話をしなくても自分以外の人に対して何らかの印象を持ちます。”かわいいなぁ・かっこいいなぁ・親しみやすそうだなぁ”など様々です。人は見かけではありません。しかし第一印象はほぼ見た目で決まってしまうことが多いようです。身なりをしっかりすることで好印象は与えられます。

あいさつで好印象

お礼をしっかり伝える

相手が遠方から自分に会いに来てくれた場合は、必ず「遠いのに来てくれて今日は本当にありがとう」ということを伝えたい所です。遠方ではなかったとしても、何らかのお礼は伝えておくべきです。忙しい相手である場合は、「忙しいのにありがとう」と伝えるなど、相手の状況をしっかり気遣った上でお礼を言うようにすると、相手と気持ちよく別れることができます。

姿勢がよい

姿勢って体全体でつくるものなので、雰囲気までも違ってきます。
練習して正しい姿勢を習慣づけるのが理想ですが、初対面の相手と会う時、ちょっと意識してみるだけでも印象が大きく変わります。

困ったときに使えるアイテムをさりげなく常備している女性

絆創膏、ソーイングセット、ポケットティッシュなどは、家庭的な女性をアピールすることができるアイテムです。
例えば、デート中に怪我をしたときにサッと絆創膏をバックから取り出せたり、ボタンが取れたときにすぐに縫いつけられる女性はポイントが高いでしょう。

表情で好印象

相槌(あいづち)のうち方

「相槌のうち方」を工夫して相手を安心させるようにして下さい。ポイントは、「それで、その後は?」のように、時々相手に話すことを促すのです。促しすぎてはいけませんよ(笑)。まずは普通に話を聞いて、話の腰が折れそうになったら「それで?」と促しておきましょう。こうすることで相手は話し続けやすくなるため、参考になる点を多く聞くことが出来ますよ。

聞き上手

人に好印象を与えるには、「聞く」ことが大切になります。人は誰しも自分が主人公でいたいもので、無意識レベルでは自分が一番大切なのです。ですから、自分の話を十分に聞いてもらって、うれしくない人などいません。特に自己主張の苦手な日本人には、うまく話を引き出せる、聞き上手が最も好まれるのです。

パーツより、全体の雰囲気

まつげなどの目元や爪に気合をいれ過ぎるよりも、全体的な雰囲気を重視した方が効果あり!
TPOにあった清潔感が溢れる服装やメイクを心がけましょう。

みんなでやるときは協調性を持って積極的に

悪口を言わない

誰かと一緒にいると、つい陰口・悪口に花が咲いてしまいませんか?
悪口を言う、という行為は、本当に思っている以上によくない印象を与えます
というより、悪口を言うことで「あの人性格悪い」という印象にはなりませんが、「性格いい」には絶対になりません。

男性に話を合わせることができる女性

一緒にいて男性に楽しいと思わせる女性は、やっばりモテますよね。そんな女性なら「毎日こんなに楽しいのかな」と将来の想像もふくらむのでは?

相手の姿が見えなくなるまで見送る

駅などで別れる際は、相手の姿が完全に見えなくなるまでそこに立っているようにしましょう。振り返った時に自分の姿がないと、相手はがっかりしてしまいます。また、もう一度会釈しようとせっかく振り返ってくれた相手に、恥をかかせてしまうので、その為にも振り向くべきなのです。急ぎの用があるなら仕方ないかもしれませんが、相手を見送る際は、相手の姿が完全に見えなくなるまで、そこに立っているようにしましょう。

自分の考えを持つ

好印象な声をつかう

口角を上げて、意識的に笑顔で言葉を発するようにすると、『声』が『笑い』ます。試しに、誰かに表情は相手に見せないまま「こんにちは」を笑顔と無表情の2パターンで発声して『声だけ』を聴いてもらって下さい。表情を付けるととても明るく、爽やかな印象の声になりますよ!

髪型

人の顔を印象づけるという点で髪型も大きな要素となります。髪型は意外とその人となりをあらわしてしまうものだからです。
ボサボサの髪は、「だらしない」という印象を与えてしまいますし、回りから浮くような個性的な髪型は、「目立ちたがり屋」「社会への反発」といった印象を与えてしまいます。

醜い嫉妬心は表に出さない

人の心理上、やきもちを焼くのは仕方がないです。
問題はどうコントロールするのか。
ある程度の嫉妬はかわいいものもありますが、嫉妬心によってそれが原因で相手の悪口に走ったりすると、「性格悪い女子」の典型的な印象を与えます。
やきもちを妬くのは仕方ないですが、それを第3者に話してしまうのはよくありません。

友達や恋人を長く大切にする

誰に対しても気配りができる女性

食事の際に、自然に料理を取り分けたり、お酒の注文をしたり、気配りができる女性は好印象です。合コンでも、周囲への配慮ができる女性は人気が高いですよね。

話のオチに共感する

双方向のコミュニケーションにおいては、「話し手&聞き手」がタイミングよく交代することが大切です。「片方だけが話して、もう片方は聞いているだけ」ではダメなのです。双方向に言葉を発して、お互いの話しのオチにお互いが導き合うことが重要です。

まとめ

共通して言えるのは、他の人に不快感を抱かせないかということです。

「人から気に入ってもらいたい。」その気持ちは持ちつつも、周りにばかり影響されず「自分は自分」という強い意思を持つことをおすすめします。

1 2