1. まとめトップ
  2. ガールズ

暑~い夏は、パウダーファンデの「水あり」使いで崩れを防ぐ!

知ってはいるけど、試したことがある人は意外と少ない、ファンデーションの水使用。メリットがいっぱいだから、この夏こそ試したい!

更新日: 2013年08月06日

828 お気に入り 422932 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chiimmiiさん

夏のファンデーションは「水あり」で崩れを防ぐ!

春夏のファンデーションは、たいてい水・乾両用

乾使用は乾いたスポンジで、 水使用は水を含ませたスポンジで、ファンデをつけるのが特徴。

肌温度が4℃上がると、皮脂の分泌は2倍になるという結果がある

肌温度を下げることは、すなわち皮脂や汗の分泌を抑えること。
スポンジを濡らした水使用でメークをすれば、暑い夏も、崩れにくいベースメークの完成です。

肌への感触がひんやりとさわやかだから、初夏にはぴったり!

ひんやりとした感覚が持続し、普段よりも顔の皮膚温が約5度ほど下がります。

「水あり」ファンデーションとは

『水あり』とは、スポンジに水を含ませて使用する方法

スポンジに含ませる水の量が少なめだと普段の仕上がりに近くカバー力も高めに。
水の量を多くすると素肌っぽい自然な仕上がりになります。

「水あり」「水なし」の大きな違いは、肌の仕上がりの違い

「水あり」は、ファンデーションが肌にピタッと密着し、くずれにくいというのが特徴で、
「水なし」は、ふわっとした仕上がりになるのが特徴。

夏にうれしい「水使用」の効果

薄く均一にのびて、つるんとなめらかなハリのある仕上がりを実現

「水あり」で使用する方法はとっても簡単!

単純に、スポンジを水でぬらしてから使うだけ

水の中で2~3回絞る動作をしてスポンジ全体に水を含ませたあと、手のひらでやや強くしぼり、湿った状態にするだけ。

水使用の場合もそうでない場合も基本的な塗り方は普段と同じ

リキッドファンデの塗り方を参考にするのもオススメ。

「水あり」使用する際の注意点

水あり使用ができるタイプを選びましょう

水なし専用ファンデーションでの、水あり使用はおすすめしません。

「水あり」タイプのスポンジはいつも清潔にしておくことが大事

濡れたままにしておくと雑菌が繁殖しやすく、肌トラブルの素にもなるので要注意!
夜、顔を洗うついでにスポンジも洗ってしまいましょう。洗うときは石鹸でOK。

水ありで使用できるファンデのケースは、通気性のよい穴あきタイプになっています。
専用のケースを使用しない場合は、穴あきタイプか確認して使用することをおすすめします。

保湿力がアップする「水あり」使用テクニック

保湿効果のあるスプレー化粧水をスポンジに軽く吹きかける

水分が多いとファンデーションがムラづきしてしまうので、少し湿っているくらいがベスト。

化粧水や、水を吹き付けて軽くティッシュオフするのもいい

美容液を数滴たらして使用したり、ミストタイプの化粧水などを使用する人も。
水なしで使用した後に、部分的に使用したいときなどにも便利です。

1