1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

臭いタオルの臭いを簡単に解消する方法

一度タオルに嫌な臭いがついてしまうと、なかなか取れません。酸素系漂白剤を使ってみたら簡単に臭いがとれました!

更新日: 2016年03月31日

2269 お気に入り 1316866 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ipsilonさん

生乾きの臭い 部屋干し臭 は一旦ついてしまうとなかなか取れませんね。洗ったら取れそうですよね。でも乾いてる時は臭わなくても、湿ると再発したりします。

なぜかと言うと、菌が付いている衣類やタオルが水を吸って、くさい臭いを発しているから

しかもその状態で部屋干ししたり湿気の多い中で乾かすとどんどん雑菌が増え 生乾きの匂いの原因になるんです!

いくら普通に洗濯機で洗ったりしても、天日干しをしても、"部屋干し用洗剤""柔軟剤"を替えても無駄

柔軟剤たっぷり 洗濯:念入り仕上げコース→乾燥機 の豪華3点セットで洗濯したのに何故かタオルが臭いのは何故なんだ?ファ? 柔らかさは申し分ない

「酸素系漂白剤」を使ってみよう

いつもの洗剤に酸素系の漂白剤を加えて洗濯したところ、部屋干し独特のあの匂いがピタリと止まった。特にタオル。化学の勝利だな!

漂白剤の効果はすごい。洗っても取れない衣類やバスタオルなどの匂いが完全に消えた。

今まで何度洗濯してもとれなかったTシャツやタオルの生乾きの嫌な臭い。酸素系粉末漂白剤(ワイドハイター)で漂泊&通常コースで洗濯したら、すっきりしっかりちゃんと匂いがとれた!コツは50度のお湯(熱い風呂程度)で1時間漬置き洗い。乾きにくかった厚手のバスタオルもバッチリ!嬉しい♪

つけ置きが面倒という方は

毎回の洗濯に粉を入れるだけ。お湯を使ったり、つけ置きしたりしてません。

ドラム式には粉末の酸素系漂白剤の方が効果があるそうです。

洗濯漕の掃除も忘れずに

タオルや衣類に菌が繁殖する原因。
【洗濯槽のカビ・汚れ】が原因だったりします。

洗濯槽の汚れって、あなたが思っているよりも、実は相当汚れていて、洗濯槽クリーナーをすると、目に見えるような汚れやカビが大量に浮き出てきます。

1