1. まとめトップ

体脂肪の減らし方!男性も女性も、食事や筋トレで落とせますよ。

体脂肪がついてしまうと、なかなか落とすことができません。食事や筋トレなどをすると、効率よく落とすことができますよ。誰でもできる体脂肪の落とし方について。

更新日: 2013年08月07日

watcher11さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
49 お気に入り 42898 view
お気に入り追加

体脂肪の基礎知識

皮下脂肪と内臓脂肪

体脂肪とは、体についている脂肪全てを指す言葉で、
皮膚の下にある皮下脂肪と、内臓の周りに付く内臓脂肪の両方を指します。

男性の体脂肪率

男性の場合は体脂肪率は17~23%が適正値で、25%を超えると肥満とされます。

体脂肪の働き

体温の保持

皮下脂肪はある程度ついていることで体温を保つ働きを持ちます。
このため、痩せすぎていると体が冷えやすく、よく風邪を引いたりします。

体の保護

手のひらや足の裏、お尻などの体脂肪は衝撃を吸収して体を守る働きをします。

エネルギー源

本来、体脂肪は余ったエネルギーを蓄えて飢えに耐えるためのものですが、
食べ物に困ることのない現代人にとっては過剰な蓄積が病気の原因として作用してしまっています。

体脂肪と病気

メタボリックシンドロームの指標

体脂肪の増加は、高血圧や糖尿病といった病気を伴うので、
適度にコントロールすることがのぞまれます。

腹囲が基準

メタボリックシンドロームの判定基準として、よく男性90センチ、
女性80センチ以上という数値があげられます。

呼吸障害

脂肪は気管を圧迫するので、
寝ているあいだに呼吸が止まる睡眠時無呼吸症候群の原因になります。

体脂肪の減らし方

基礎代謝アップ

筋トレをして筋肉がつくと、基礎代謝が増えて体脂肪が消費されます。

食事のコントロール

エネルギーが余ると体脂肪に変換されます。
脂肪や糖類を控えて、過剰なエネルギー摂取を抑えましょう。

規則的な生活

食事のリズムが不規則だったり1日2食にまとめてしまうと、
体がエネルギーをためておかないといけないと感じて体脂肪がつきやすくなってしまいます。

体脂肪測定の原理

電気インピーダンス法

広く普及している一般の体脂肪計に使われています。
体に弱い電流を流して体脂肪率を測定しますが、誤差もある程度あります。

CT法

体の断面画像を撮影して体脂肪率を計算します。
専用の大掛かりな装置が必要なので、なかなか受けることはできません。

超音波法

超音波を利用して体の断面画像を作って体脂肪率を求めます。
比較的精度が高いと言われています。

1