パンの種類は、メロディを奏でるテナーパンや ダブルテナー、ハーモニーを生みだすギターパンにチェロパン、低音でリズムを生みだすテナーベースや6ベースなどがある

出典トリニダード・トバゴが生んだ楽器「スティールパン」 | Love Trinidad & Tobago

それぞれ音階は異なります。ま た、スティールバンド(パンで編成されたバンド)によっても使用するパンの種類が違い、6ベースを使わず7つのパンで作られた7ベースを使っていたりと多 様化しています。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

夏気分を盛り上げる♪最近よく聴く「スティールパン」って?

毎日暑い日が続きますが、もっと夏気分をアゲたい方にオススメなのが、カリブ海発祥の楽器「スティールパン」を使った曲たち♪ 1音はいるだけで、ガラッと雰囲気が変わるこの楽器。癒し系から、激しい曲まで、様々なジャンルの曲に使われています。スティールパンを知って、夏気分をもっと盛り上げよっ。

このまとめを見る