1. まとめトップ

勃起の科学

勃起というキーワードでご来店の方が少なからずいるため、謹んでエントリさせていただきます。

更新日: 2017年10月14日

twcritiqueさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 144373 view
お気に入り追加

勃起を、科学する

陰茎内部の海綿体は柔軟でスポンジのような構造である。ここに血液が充満して硬度を保つ。右上の簡略図の位置が勃起状態における陰茎の位置で、重力に抗って上方に向く。

ヒトの勃起は、陰茎内部の海綿体に血液が溜まり、血液を排出する静脈が調節され、内部の圧力が上昇することによって支えられる。

1989年の臨床泌尿器科「勃起メカニズム」によると、

ペニス内の血圧は、医学的には「陰茎海綿体洞圧」と呼ばれ、最高に勃起したときで、
1100~1600。

腕で測る血圧が70~135なので、腕の10倍以上・・ということになります。
カタサでいうと
ヤカンをぶら下げることのできるカタサだそうです。

参考までに交尾時の犬は700以上
牛は1万4000以上とのこと。

高血圧(160,110)と診断され、薬を飲んでいます。今では、
125,85くらいに落ち着いていて良好です。
この間、セックスの最中に何度か血圧を測ってみましが、
射精する瞬間には、190,110 くらいに上がりました。その後、
うとうとしているうちに正常に戻ったのですが、瞬間的に
こんなに上昇しても大丈夫でしょうか?

「朝立ち」は睡眠から覚めた際に勃起している状態をいう。その機序については、性的な夢を見ていた(ただし目覚める前に忘れてしまった)とするものや無意識に触っていて刺激を与えたのだなどとするものから、膀胱内圧力が前立腺を刺激しているなど様々な説があるものの、正確な理由はわかっていない。

勃起の時働くのは副交感神経、勃起を押さえるのは交感神経です。

そして、「一般にセックスをすると、階段を1階から2階へ昇ったり、約40ヤード(36.6メートル)をダッシュする程度のエネルギーしか消費しない」らしい。

性行為の最中の心拍数は、普段は1分間に70前後の者が、
興奮してくると120前後になり、射精時には180もにも達すると言われています。
一分間に180というのは激しいスポーツを行った時と同じくらいの数値です。

心臓や肺にどれほど大きな負担が掛るかお分かりだと思います。
そして、心臓が普段の倍以上働くとなれば、酸素供給量もそれに似合うだけの
働きが必要です。

血流(けつりゅう、blood flow)とは、血液の流れのこと。血行(けっこう)と言うこともある。
(理論上は)血管抵抗と圧力勾配を用いて計算することができる、と考えられている。数学的に言えば、血流はダーシーの法則(いわば血流版のオームの法則のようなもの)とハーゲン・ポアズイユの式によって表現することができる、という。

1