1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大型クレーンで小6女児をひき逃げした男「人とは思わなかった」

7日午後5時25分ごろ、大阪市淀川区西中島の市道交差点で、近くに住む小学6年の女児(11)が大型クレーン車にひかれ死亡した。クレーン車はそのまま逃走した。

更新日: 2013年08月08日

10 お気に入り 58638 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

クレーン車に小6女児がひき逃げされ、死亡

7日午後5時半ごろ、大阪市淀川区西中島の交差点で、横断歩道を自転車に乗って渡っていた小学6年の女の子(11)が左折してきたクレーン車にはねられました。

女の子は、すぐに病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。

▼クレーン車はそのまま逃走、まもなく運転手が逮捕された

クレーン車はスピードを落とさずに交差点を左折した後、自転車で横断歩道を渡っていた女児をひき、そのまま現場から逃走したという。

署員が現場の南西約2キロで、ナンバーの一部や車体の色など特徴が一致するクレーン車が走っているのを発見。

運転していた同府寝屋川市萱島信和町、会社員北本洋二容疑者(59)を自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の両容疑で逮捕した。

▼事故の目撃者が現場の状況を語った

クレーン車は全長約12メートル、幅約3メートルで、タイヤには事故の際についたとみられる痕跡が残っているという。

目撃者は「女の子は倒れて、もう全く動かない状態でしたね。自転車に、上に乗られているみたいな感じでしたね」と話した。

現場近くの飲食店の男性店主(67)は、「横断歩道の真ん中にピンク色の子ども用自転車がひっくり返り、靴が散らばっていた。母親らしき人が駆けつけ、泣いていた」と話した。

▼「人とは思わなかった」と話している

北本容疑者は、「何かに乗り上げたような気がした」と話している

北本容疑者は「何かを踏んだが、人とは思わなかった」と容疑を一部否認しているということです。

参考リンク

1