1. まとめトップ
  2. カラダ

実はすごい健康飲料だった!麦茶の効果・効能

焙煎した大麦からの抽出液に、指先などの末梢の血流量を増やす効果があるとの実験結果があるそうです。夏バテ予防にもなります。

更新日: 2017年02月27日

mabosanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
712 お気に入り 723339 view
お気に入り追加

効果・効能といえば、ドクダミ茶、メグスリノキ茶、えのき茶、ごぼう茶、緑茶などを思い浮かべると思いますが、あまり有名ではないですが「麦茶」も負けず劣らず健康飲料なのです。

夏の定番「麦茶」

やっとこさ帰宅。麦茶二リットル飲んじゃいそうだ(ーー;)

@breaik96 いってらっしゃいろりぽ。特に最近は暑いからな、水分補給を忘れないようにしろ。麦茶でも持っていくか?

1986年(昭和61年)には全国麦茶工業協同組合が毎年6月1日を麦茶の日と定めている。

麦茶は身体を冷やす

身体を冷やす効果がある。

大麦は、カラダを冷やす働きがあるので、暑さでほてったカラダを癒すにはぴったり

冷え性が気になる人、風邪等ひいている時等は、人肌にあたためて飲む等、冷たい麦茶の飲み過ぎに気をつけましょう。

麦茶には体のほてりを鎮める作用や胃腸の働きをととのえる作用、利尿作用などがあり、夏バテ、むくみ、膀胱炎(ぼうこうえん)などの改善に役立ちます。

虫歯予防にもなる

虫歯予防に効果があるとされている。

麦茶はバクテリアの定着と固着を予防することが発見され、とりわけ虫歯の主な原因で心循環器の病気に関係するといわれるミュータンス菌の菌膜生成を阻害する。また、麦茶はアルキルピラジンのレベルに比例して 血液粘度を低下させる作用がある。

冷え症状に効果がある可能性

焙煎(ばいせん)した大麦からの抽出液に、指先などの末梢(まっしょう)の血流量を増やす効果がある

実験は、麦茶の3倍程度の濃さに煮出した液によるもので、通常の麦茶にどの程度の効果が期待できるかは不明という。チームが麦茶の香りのもととなる分子の一つを、培養した人の血管細胞に与えたところ、血管を弛緩(しかん)させる物質をつくり出したという。

ノンカフェインで乳幼児にも勧められる

実際に乳幼児に飲ませるにはいろいろ確認してからにして下さい。

ほぼノンカフェイン、ノンカロリーの麦茶は、乳幼児にも勧められます

養生訓など古くから良いとされてきた生活習慣の多くは科学的な裏付けが可能です。麦茶が愛されてきたのもその一例。

麦茶はノンカフェイン飲料なので水分補給に適している。便秘や貧血につながるタンニンの量もお茶(緑茶)やコーヒーよりも少ない。
ただし、メーカーや製法によって紅茶やウーロン茶の粉を混ぜて冷水でも速く色を出すという商品もあり、カフェイン、タンニンを含む場合があるので妊娠中、乳児に与える場合には留意が必要。また、煮出して一晩たったものは酸化されているため乳幼児や妊婦には与えない方がよいと昔から言われている。

麦茶の作り方

STEP1: まず、やかんにお湯を沸かします。
STEP2: 「煮出し用」パックを入れて5分ほど煮出します。
STEP3: そのまま5分ほど放置してパックを取り出し、冷やします。
インスタントコーヒーを麦茶の中にひと摘み入れるだけで、香りが全く変わります。

パックは必ず取り出すこと。入れっぱなしにしていると苦味が出てしまいます。

①お茶碗いっぱいくらいの熱湯に麦茶パックを浸す。
②熱湯が冷めてきたら水を足して常温2時間くらい待つ。
③パックを出して冷蔵庫で冷やす。

麦茶の保存期間

検査の結果、麦茶を作って5日目までは細菌数、味ともに問題なく飲めるといえます。しかし、さらに安全性を高めるため、賞味期限は、作ってから冷蔵保存で4日目までと考えると良いでしょう。

麦茶には水出し用と煮出し用がありますが、煮出した場合、沸かしてある程度冷めた後、保存容器に入れて冷蔵庫で保存します。
冷蔵庫では3日は持つと言われています。

1 2





このまとめへのコメント1

  • tarokiti0677さん|2013.08.16

    麦茶の体内吸収率ははんぱない。その昔、ふざけて麦茶割りを飲んだけどそっこー酔ったwww

1

明日は明後日の風が吹く。
見やすいまとめを作っています。
なんでもないような「まとめ」が珠玉だったと思う~
http://bit.ly/ryoyWz