1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

snobberyさん

たけし軍団とは

「たけし軍団」とは、ビートたけしの弟子および弟子志願者の一群を指す総称。

「たけし軍団」の創立は、1983年である。

水道橋博士は、「殿(ビートたけし)が草野球をやっており、草野球チームを作るために集められたのが、たけし軍団」であると語っていた。

芸能活動としては…

たけしは、たけし軍団を第2のドリフターズにしたいと考えていた(カンヌ国際映画祭でコメント)。

そのまんま東(現:東国原英夫)からはじまり、大森うたえもん・松尾伴内・ダンカン・柳ユーレイ(現:柳憂怜)と弟子が増え、元相棒ビートきよしの代わりのような存在として何かとひとまとめで団体芸をやりたいとして、1983年3月から『アイドルパンチ』(テレビ朝日)などに出演したのが始まり。

『アイドルパンチ』では不評であったが、1984年2月からたけし司会の『スーパージョッキー』(日本テレビ)の企画「THEガンバルマン」に出演。

必死の体技で笑いを取る路線は、後の『お笑いウルトラクイズ』(日本テレビ)まで一貫している。また、当時の軍団員はほとんどが20代であったこともあり、「Duet」などの雑誌に取り上げられるなど一部でアイドル的な人気を持っていた。

「たけし軍団」の名前の由来

「たけし軍団」の名前の由来は、「石原軍団のパロディ」であるという。そもそもは石原軍団があり、そのパロディとしてたけし軍団と命名された、とのことであった。

たけし軍団1軍メンバー

1軍メンバーは、当初「草野球をやるために集められた」ということなので、9人以上いる必要があるようだが、現在では9人を割ってしまっている。

なお、そのまんま東は現在、政治活動のために脱退している。

そのまんま東については、「そのまんま東が一番弟子なんですよ。宮崎県知事になる前から、何度も破門されてるんですよ。一番弟子なのに、あとから何度も入ってくるんですよ」

「今でこそ、そのまんま東先生ですけど、その前は謹慎を中心とする芸能活動をしていましたから」

たけし軍団2軍メンバー

「2軍が、たけし軍団セピアっていうんです。これは、当時、一世風靡セピアっていうのが流行ったので、それをパロディにしたんですけど、すでに一世風靡セピアが解散して長いので、もはや何のパロディだか分からないんですよ」

たけし軍団セピア(5名全て離脱:キドカラー大道、水島新太郎、サード長嶋、誰なんだ吉武、大阪百万円、クロマニヨン吉川)

たけし軍団3軍メンバー

浅草キッドブラザーズ:水道橋博士、玉袋筋太郎、一文字隼人、亀頭白乃助、佐竹チョイナチョイナらが3軍である。

「3軍が僕ら浅草キッドたちなんですけど、浅草キッドブラザーズっていうのも、柴田恭兵さんたちが在籍していたミュージカル劇団、東京キッドブラザースのパロディなんですよ」

たけし軍団の若手芸人

1 2