1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

富士山に行けない人でも、2分で登れる都内の富士塚7選

富士塚(ふじづか)は、富士信仰に基づき、富士山に模して造営された人工の山や塚である。頂上には浅間神社を祀り、関東地方を中心に分布する。| 東京の富士塚、品川富士(品川区)、目黒富士(目黒区)、大泉富士(練馬区)、千駄ヶ谷富士(渋谷区)、駒込富士(文京区)、十条富士(北区)、砂町富士(江東区)

更新日: 2013年08月10日

curatorさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
67 お気に入り 78503 view
お気に入り追加

富士塚(ふじづか)は、富士信仰に基づき、富士山に模して造営された人工の山や塚である。

頂上には浅間神社を祀り、関東地方を中心に分布する。

■品川富士(品川区・品川神社)高さ15m

■目黒富士(目黒区・上目黒氷川神社)高さ12m

現在の上目黒1-8付近に文化9年(1812年)に築かれたものがあり、高さは12mあった。

これを「元富士」と呼んだ。

安藤広重の「名所江戸百景」にも描かれた名所であった。

元富士は1878年に取り壊され、同時に元富士のところにあった浅間神社も上目黒氷川神社内に遷座した。

その後、1977年に上目黒氷川神社内に新たに目黒富士が築かれ毎年7月には山開きの例祭が行われている。

■大泉富士(練馬区・八坂神社)高さ8m

通称「大泉富士」であり、「中里富士」とは地元での呼称

■千駄ヶ谷富士(渋谷区・鳩森八幡神社)高さ7m

■駒込富士(文京区・駒込富士神社)高さ6m

「一富士、二鷹、三なすび」という古川柳は、一富士は富士神社、二鷹は付近の鷹匠屋敷、三なすびは良質のなすびが駒込で採れたことから詠まれたといわれています。

1 2





気になること、疑問に思ったことの
スクラップ&コラージュです。

最新まとめ情報
http://goo.gl/f3jDH

人気まとめベスト10
http://goo.gl/598RT