男子学生は元店長らから繰り返し暴言や暴行を受け、過酷な労働を強いられたと主張し、店を運営する会社側に慰謝料を求め千葉地裁で係争中。同署は11月、バイト中にこの男子学生の顔を殴ったなどとして、暴行容疑で店の先輩格の元従業員、冨山良次容疑者(53)を逮捕している。

 労働組合「ブラックバイトユニオン」によると、男子学生の勤務状態は学業に支障を来すほどの労働を強いる「ブラックバイト」に当たるとしている。書類送検容疑は昨年8月、男子学生に電話をかけ「殺す」などと脅迫した疑い。

出典【ブラックバイト】バイト学生に「殺す」脅迫容疑 「温野菜」の元女性店長を書類送検 - 産経ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

学生だけでなく中高年も…「ブラックバイト」の厳しく過酷な実態

ブラック企業がこき使うのは何も社員だけではなく、アルバイトにさえ過酷な仕事の要求をしていることが増えています。企業が非正規雇用の志向を強める中、正社員の業務をアルバイトに肩代わりさせる「基幹化」が進んでいるようです。

このまとめを見る