基本性格

それ程にぎやかで明るい印象はなくソフトなイメージですが、正義感が強く芯はしっかりしています。まわりにトラブルがあると進んで仲介を買って出るなど、調整に動きます。ただ、理想が高い分、現実とのギャップに悩むことは多いそうです。また、美的センスにすぐれアーティストとしての素質も十分です。花や美術品など、美しい物に囲まれた生活を望む傾向も強い人。結構インテリな人です。

金運

金銭的には淡白で、育ちのよさを感じさせる人が多いタイプ。損得は一切気にしないという人もけっこういます。節約にも無関心で、電気やコピー用紙など無駄使いしがち。ケチんぼ人からは確実に嫌われるタイプです。

健康運

あまり丈夫な人ではありませんが、バランス感覚が発達しているので、体調を大きく崩すことは少ないようです。無茶もしないので大ケガをすることもほとんどないはず。浮き沈みのない健康運の持ち主です。

6月15日が誕生日の男性の恋愛傾向

持ち前のスマートさが女性に受けて、つきあう相手には事欠かないタイプです。ただし、情熱的な人ではないので、交際はさらりとしているのが特徴です。浮気性というわけでは無いのですが、あまり“恋人同士”という雰囲気が好きではないようなのです。本人は、肩が凝らなくていいと思っていますが、相手の女性は物足りなく感じ去っていくケースが少なくありません。結婚はさっぱりとした交際を好む女性が現れたとき、ごく自然にゴールインという形を取ります。

6月15日が誕生日の女性の恋愛傾向

ズバリ、面食いの女性です。イケメンしか眼中にないという人も少なくありませんし、イケメンとパイプを持つ機会があると、本命の彼がいようとお構いなしに仲良くなります。そのため、周囲に白い目でみられることがけっこうありますが、幸いにもつきあい上手な点が役立って、多少とも交流を持った男性からは悪く言われず、すんなり交際へ入っていくケースが少なくありません。男ってバカですね…。交際のタイプはファッショナブル系で、情熱的な恋愛といった感覚は苦手なようです。結婚には華やかさを求める傾向が顕著です。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【6月生まれ誕生日占い】辛口「性格 金運 恋愛 相性」

誕生日によって異なる性格や個性を読み取り、その誕生日の方の運勢などを占ていく方法です。占いはあくまでも、当たるも八卦当たらぬも八卦と昔から言われてますが、参考程度にの誕生日の方の特徴や性格・個性をの覗いてみては?コメントはやや辛口ですのでご了承願います。

このまとめを見る