1. まとめトップ

誰でもカンタン♪手作りアクセサリー入門【まずはここから】

おしゃれで可愛いアクセサリー、手作りなら材料費+ひと手間で安く作れます。友達へのプレゼントにもとっても喜ばれる手作りアクセサリーですが、まずは何から手を付けたらいいの??というアナタへの入門まとめです。

更新日: 2013年08月10日

1357 お気に入り 914906 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bergamasqueさん

工具類

先の細いペンチと、ニッパーは必需品!まずはここから揃えましょう。

針金類(Tピン、9ピン)などを曲げるときに使います。アマゾンで600円程度。

針金類を切る際に使います。色々な種類が売られていますが、安いものなら600円前後から。

金具類

次に、基本となる金具を揃えます。

何かと良く使う丸カンです。チェーンとビーズをつないだり、モチーフをつなげたり、何をするにも必須の素材です。色、大きさ共に、たくさんの種類があります。

Tピンといいます。ビーズをピンに挿して、反対側をペンチで曲げて使います。色、大きさ、太さ、様々な種類があります。

9ピンといって、9のような形になっています。ビーズとビーズを連結させたいときなどに用います。色、大きさ、太さ、様々な種類があります。

ネックレスを作るときには、このようなシンプルなチェーンを手に入れて、チャームやビーズを付けていくと簡単に作れます。素材は色々ありますが、お気軽に作るなら鉄製のもので1本100円くらいからあります。

材料はどこで売ってる?

ネットでも買うことができますが、最初のうちはお店に足を運んで実際の金具やビーズを見ながら覚えていくのをおススメします。以下は筆者がよく行くお店です。

店内には所狭しと数多くのパーツが並びます。見ているだけで飽きない!!

かわいいビーズが瓶に入れて売られています。ビーズ関連だけでなく、リボンなどの手芸材料も。お菓子の家に迷い込んだみたいなうきうき気分になります。

手芸といえばここ!初めての人にもわかりやすい陳列で、きっと迷うことありません。まずは行ってみる?!

ビーズの種類

言わずと知れたスワロフスキー。輝きは格別です。

深みのある色合いがすてき。

出典ameblo.jp

ちょっとくすんだ輝きがアンティークみたい。人気のコットンパール。

作ってみよう!

ビーズをTピンや9ピンにつなぐときの基本の技法です。

丸カンもきれいに開け閉めしないと、途中で壊れます・・。

作品例

1 2