1. まとめトップ
  2. カラダ

正しい姿勢の作り方を紹介。立ち方・座り方などについて

正しい姿勢を作ることによって、色々なメリットがあります。立ち方や座り方などの紹介。健康のためにも、自分の姿勢を見直してみましょう。

更新日: 2013年08月10日

2154 お気に入り 536705 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tonic-mazさん

正しい立ち姿勢を身に着ける

正しい姿勢を体に覚えさせる

どういった姿勢が正しい姿勢なのか、まずは体に覚えさせることが
正しい姿勢作りの第一歩

壁を使って正しい姿勢を作る

つま先を少し広げ、かかとはつけた状態で、壁に後頭部、肩、お尻、
ふくらはぎ、かかとをつけるようにして立ちます。
これが、立ち姿勢の正しい姿勢となります。

正しい姿勢で歩く

正しい立ち姿勢が作れたら、お腹とお尻に力を入れて
引き締めるように意識して、1歩ずつ、前に歩いてみましょう。
この繰り返し練習で、正しい立ち姿勢を身に着けることができます。

正しい座り姿勢を身に着ける

基本は90度

椅子に座った時、膝の角度が90度になるのが理想的です。

椅子に深く腰掛ける

椅子に深く腰掛けることで背もたれに背中が密着し、自然に背筋が伸びた状態が作れます。

パソコンなどの画面は、下向き目線で

パソコンなどの画面を見る場合は、見上げるのではなく、下に見る角度で。

正しい睡眠姿勢を身に着ける

正しい睡眠姿勢は、枕選びから

枕の状態で睡眠時、正しい姿勢が保てるかどうかが決まります。

理想的な枕とは?

横向きになったときに、背骨と首の骨が一直線になる高さの枕が理想的です。

寝姿勢は、基本は仰向き

枕さえ理想的なものであれば、仰向けに寝れば、首から下の体の姿勢は、
自然に正しい姿勢が作られます。

正しい姿勢がもたらすメリット

腰痛や肩こりの予防になる

首や肩、腰への負担が減り、肩こり、腰痛を防ぐことができます。

ヒップアップ効果

正しい姿勢を身に着けることで、ヒップが引き締まり、ヒップアップ効果に

肥満予防に

正しい姿勢を身に着けることで、血行がよくなり、基礎代謝が上がり、
痩せやすい体質に変化します。

正しい睡眠姿勢がもたらすメリット

肩こり、首こり解消効果

正しい睡眠姿勢でねむることにより、全身の筋肉がリラックスでき、
肩こりや首こりが解消できます。

熟睡効果

正しい睡眠姿勢は、熟睡をもたらします。
熟睡することで疲労回復が図れます。

下半身のむくみをとる

正しい姿勢で寝ることで、昼間下半身に溜まった血液が心臓に戻るのを助けます。
足の疲れやむくみがひどい場合は、膝から下にタオルを敷くなどして、
少し足が高くなるようにすると、より効果的です。

1