1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

新鮮!!スカ「じゃない」バンドのスカチューンまとめ☆【SKA】

90年代のスカブーム以降にも、様々なバンドがスカチューンを出しています☆ UKインディーやヒップホップ等、スカバンドではないからこそ産み出せる、新鮮すぎてキラーなスカチューンをまとめました。(*おまけ:大御所バンドが過去に出したレアなスカ曲も少し入ってます)

更新日: 2016年06月02日

27 お気に入り 15335 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

REIMASTROさん

SKA SONGS by NON-SKA BANDS

ニューヨークのインディーロックバンド、ヴァンパイア・ウィークエンドの3rdシングル。
フワっとした優しいウラウチと、力みすぎないボーカルが新鮮。

東京でロックとラップ、そしてスカを少し混ぜる4人組。突然くるスカのアレンジが新鮮。ギターはKEYTALKのたけまさ。

イギリスのThe Kooksのデビューアルバムから、インディーロック感MAXなスカチューン。
盛り上げる前に一度ゆるく落とすメリハリや、UKインディ独特なメロディが新鮮。
(UKアルバムチャートで#2 2006年1月)

スコットランドのThe Fratellisのデビューシングル(2006 UKチャート#19)
インディーロックバンドの個性的なフックと展開、ボーカルスタイルの中毒性が高い。

UKのエレクトロ・デュオによる、サンプリング&美メロの個性的スカチューン(2004年)。
バンドではなく、プロデューサーとボーカリストだからこそ産み出せるスカサウンド。

日本の4人組ロックバンドの新鮮なスカ・ミクスチャーチューン。メンバーの数名が実はスカパンクのイベントで出会っている。

日本のm-flo、3rdアルバムからスカチューン。
オーセンティックなスカでラップするVERBALさんが新鮮。

伝説のヒップホップグループTHE FUGEESのメンバー・プロデューサーWyclef Jean。
2ndソロアルバムの押し曲一発目がこのスカチューン。(UKシングルチャートで#3)
BAD MANNERSの「THIS IS SKA」をサンプリングしている。

一般的には「島唄」の沖縄なイメージが強いバンドだが、初期は陽気で軽快なスカを中心に演奏していた。

1995年結成、日本の女性歌手コンビPUFFYの21stシングル。
このズバ抜けたPOPセンス溢れる作詞・作曲はなんとOFFSPRINGのボーカルが担当。

カリフォルニアの大御所ロックバンドNO DOUBT。
10年ぶりのアルバムでルーツのスカと、レゲエ・ダブステップ等をミックスする。
スカのファッションを大胆にとりいれたMVにも注目。

UKの歌姫アイコンLily Allenのデビューシングル。(UKシングルチャート#1)2006年
サンプリングベースの太いビートに、全く力まずに語るような女性ボーカルが個性的。

「オネスティ」等で有名なあの大御所アーティスト、ビリー・ジョエルのスカチューン。
THE POLICE等の影響を強く受けたと言われるアルバムの1曲目(1986)。

フレンチエレクトロ・デュオCASSIUSによる、2006年のリードシングル。
ダンスビートとウラウチの組み合わせが気持ち良くて新鮮。

ニルバーナとの全英ツアーでも有名な大阪の女性トリオ、少年ナイフのスカチューン(1998年)
アップテンポでも、テンションをあげすぎない女性ボーカルが心地いい。

日本のパーティーロックバンドのスカチューン。(2012)
独特な声にシンガロングメロディとリズム、ラテンとパンクが混ざっていて心地いい。

1977年結成、レゲエを取り入れたUKのロックレジェンド、THE POLICE。
ストレートなスカチューンも、STINGのボーカルスタイルとコーラスワークで必然的に個性的。

2010年に結成された日本のロックバンド。ほんの少しだけこの曲のアレンジにスカの要素が入っている。

UKのDogs Die In Hot Carsによるデビューシングル(2003)。
データベースサイトAllmusicで「スカのリズムにニューウェーヴポップなフック」と紹介される。

ヒップホップ界でリスペクトされ続けるレジェンド、KRS-One。
彼のグループBDP、4thアルバムのタイトル曲がスカのリズムをサンプリングしている。

オーストラリアで1994年結成のガレージロック・オルタナティブバンドによる、1stシングル。
NMEのシングル・オブ・ザ・ウィークに選ばれる(2001年、11月)。

2002年結成、UKのインディーロックバンド、Razorlight。
ドラムのSKULLYは、90年代、THE TOASTERSと全米ツアーをしたSTEP LIVELYのドラマー。

おすすめSKAイベント紹介

レピッシュMAGUMIさん、ex.スカパラ冷牟田さん、REI MASTROGIOVANNI。

この3人で東京から「新しいスカのMOVEMENT」を発信するため、毎月スカDJパーティーをバーで開始します♡

毎月第2木曜日!青山Red Shoesにて!
入場料1000円!
http://redshoes.jp/

作者について

(レイ・マストロジョバンニ)

【次のSKAサウンド】を開発する事を目標とし、様々な音楽をSKAとミックスするSKAプロデューサー。

東京を中心にSKAライブイベント、オールナイトSKA DJパーティー、ミックスジャンルクラブフェス「SPACETRAIN FESTIVAL」ーのオーガナイザーとしても活躍する。

「イタリア系アメリカ人と、岸和田系関西人」の間に生まれ、日本、アメリカ、UK、オーストラリア、韓国等のアーティストと交流を持つ。

関連まとめ

1 2