1. まとめトップ

黒ひげ危機一発の大人版があった! その名も「ラブヒゲ危機一発」

あのロングセラーゲーム「黒ひげ危機一発」に“オトナ向け”のバージョンがあることを知っていましたか。

更新日: 2013年08月17日

5 お気に入り 17460 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

INFO-RAVENさん

黒ひげ危機一発はタカラトミーによる玩具。1975年から販売されているロングセラー商品

そんな黒ひげ危機一発の大人版として2007年に発売されたのが「ラブヒゲ危機一発」である。

第1弾の『ラブヒゲ危機一発』に続き、2作目『ラブヒゲ危機一発Sweet』、3作目『ラブヒゲ危機一発 DevilCupid』が販売されている。

「飲食店で外国人のグループと知り合ったものの盛り上がりに欠けていたときに、お店のカウンターに元祖『黒ひげ危機一発』を発見! これで遊び始めたところ、言葉の壁を超えて大盛り上がり!!」

「『“黒ひげ~”は、子供だけのオモチャじゃないな』と実感し、見た目も内容もオトナ向けの『ラブヒゲ危機一発』を開発しました」

ラブヒゲ危機一発の大人なルール

剣の1本1本には、ちょっと大人向けの指令が書かれていてラブヒゲくんが飛び出したらその指令に従わなくてはいけない

「ラブヒゲ危機一発 DevilCupid」では、ラブヒゲくん人形、剣の双方にオモテ(天使)とウラ(悪魔)があり、飛び出したラブヒゲくんがどちらの顔を上に向けるかで指令が変わる。

指令の内容はこんな感じ

「ケータイアドレスを全員に教える」

「ツーショットを撮って待ち受けにする」

「気になる人と外の空気を吸いにいく」

『Sweet』の指令はとにかく甘い。

「右隣の人の首の匂いを嗅ぐ」

「右隣の人と手をつなぐ」

「目をつぶって『キス顔』を5秒間する」

「気になる人の瞳を見つめてプロポーズの言葉を言う」

天使の指令は比較的実行しやすいのに対し、悪魔の指令はかなり怖い。

「異性に言われたキツ~い!一言は?」

「異性のメアドを1つ消す」

体験談も

「※効果には個人差があります」という注意書きも一応ある。

決してひとりで遊ばないようにしましょう。

1 2