1. まとめトップ

「お札」が破れてしまった場合、どう対処したら良い?破損紙幣交換に関するまとめ!

お札が破れてしまった場合、どう対処したら良い?破損紙幣交換に関するまとめ!

更新日: 2014年12月23日

25 お気に入り 1243038 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ebina-yuさん

お札が破れてしまったら、日本銀行本・支店で交換してもらいましょう!

日本銀行法を紹介します。日銀の業務の一環として、汚染、損傷などした紙幣を交換することになっています。

(日本銀行券の引換え)
第48条
日本銀行は、財務省令で定めるところにより、汚染、損傷その他の理由により使用することが困難となった日本銀行券を、手数料を徴収することなく、引き換えなければならない。

交換は日本銀行だけなの?

交換場所は、基本的には、普通の銀行などでOK。ただし、交換のための基準があるのでご注意。

郵便局は?

ゆうちょ銀行は銀行業務を行っているのですが、両替を業務としては扱っていないそうなのです。ただし、外国為替との両替については、一部窓口で取り扱ってます。
したがって、「あくまでも本業ではなく、サービスでやっていているだけ」なんだそうです。

交換してくれるところとそうでないところがあるようです

紙幣が破損した場合の交換基準

1、表・裏両面があること
2、紙幣の面積が3分の2以上残っている場合は、【全額】を引換えしてもらえる。
3、破損した紙幣の面積が5分の2以上、3分の2未満の場合は、【半額】を引換えしてもらえる。
4、破損した紙幣の面積が5分の2未満の場合は、お金としての価値は無いと判断され残念ながら交換不可能。

損傷現金の持込時の注意

紙幣の場合破れた銀行券については、できる限り各片を貼り合せる。
その際、記番号の確認、模様の突合、色合いの確認等を行うことにより、異なった銀行券の片を貼り合わせないように注意。
細かく裁断されたままの状態となっているものについては、同一の銀行券の紙片であると認められないとして、失効と判断されることがある。

濡れた銀行券については、できる限り1枚ずつの状態で乾燥させる。
また、付着物は、できる限り取り除いく。

焼損等により破砕のおそれのある現金は、箱に入れる等、できる限り原形を崩さぬように持ち込む。
粉々な状態になると、失効と判断されることがある。

鑑定が難しい場合

例えば、ものすごく細かく千切れてしまった場合や燃え残りで紙幣面がわかりにくい場合などは、一般の金融機関では取り次いでもらえない場合もある。
そのような場合でも日本銀行の本・支店であれば鑑定してもらうことが可能。
日本銀行では、損傷現金の引換依頼は、郵送では受け付けていないので、窓口にご相談。

汚染・破損したお金の交換手数料

実際に破ってしまった人の紙幣交換体験談をまとめました!

破れたお札の交換。郵便局では不可。こんなお仕事を嫌な顔せずしてくれそうな銀行は?
と思い巡らす。
三井住友銀行に決定!こちらの銀行は、どこの支店に行っても、他行よりワンランク以上も
接客が良いと感じている。
息子を連れてチャリでSMBCへ。 即、新札へ交換してもらえた。 手数料などは無し。

お札が3分割になってたら、日本銀行へ鑑定に出さないといけないとのこと。
その場合、お金を預けることになるので、口座を持っていないと他行をご案内することになるらしい。日銀へ鑑定に出すと、2週間は、かかるとのこと。

今日の昼休み、昨日破れた1,000円札を交換する為に近くの銀行に行ってきた。どこで受け付けてるのかわからなかったから案内板を見ながらウロウロしてたら、それを見かねたのか銀行のお姉さんが声をかけてきたので、紙幣の交換に来た旨を告げたところ、両替の窓口に通された。そこで両替用紙に必要事項を記入して待ってたら物の数分で交換完了。

手持ちの千円札が、自分の不注意で二つに破けてしまいました。たまに端っこが切れている札を見かけたことはありましたが、完全に破けてしまったのは今回が初めてでした。
とりあえずは、職員の方に事情を説明。すると、両替の用紙に記入するよう促されました。両替は、たまにお祝い用にするお札を新しいのに換えてもらうためやったことがありますが、今回も同様に用紙に記入。受付に提出しました。すると、受付にいた職員の方が、「二つに破けたのですね?」と聞いてきました。バラバラに破けた時は完全につながらないこともあるようで、そうなった時はもしかすると面倒かもしれませんね。幸い今回は、真っ二つに割れただけでしたので、そんなに問題はなさそうでした。
結局数分待った後、すんなりと新しいお札に取り替えてもらいました。出来ることならば、あまり体験したくないことではありますが、お札も所詮は紙で出来たモノ。破けたり燃えたりすることもあるわけですし、ある意味貴重な体験をしたと思います。

銀行へ行きました。そこで案内係のひとに「紙幣が破れたので交換できますか?」とたずねると、「両替でございますね」といいながら、伝票のようなものを渡されます。そこに氏名・電話番号・紙幣の額を記載します。
その伝票を窓口にもっていくと、 破れた紙幣をセロハンテープでくっつけてください。といわれます。
もちろんセルフでくっつけて、係りの人に渡します。
すると、 「口座入金」or「現金渡し」の受け取り方法を聞いてくるので、「現金で!」と答えると、ATMの前に立たされて、そこから新品の紙幣がでてきます。
ざっと、こんな感じでした。

4つに折り畳んだ紙幣を広げたら、真ん中から半分に裂けてしまいました。
金融機関で交換してくれると聞いたので、職場から一番近い郵便局へ持っていったところ
「郵便局ではやっていません」と、言われました。
ゆうちょ銀行は金融機関ではないのか

関連リンク

1 2