1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー
113 お気に入り 43571 view
お気に入り追加

インパクトの強い面白いゲーム音楽をまとめてみました。
(個人的に知りうる限りのものではありますが、ご容赦くださいませ)
 ブログに何回かにわけて掲載していたものを1ページにまとめ、紹介曲の追加・修正をしたものです。※キーワード:迷曲・珍曲・爆笑 ゲームミュージック

★ 曲単位でのご紹介

もう7年以上前の動画なんですが。知ったのはつい最近です。^^;
 豪血寺シリーズの曲は面白くてインパクトが強いものが多くて好きだった
のですが、こういう動画でみるとまた凄いインパクトですね。
 ちなみにこの「レッツゴー!陰陽師」はパチンコにもなったそうです。

「ゲームのおもしろいCMソングって言えば」かなり有名なのを忘れていたことを、まとめ作成からンか月後に気が付きました。(汗)
 CMでは「電車で」のフレーズが印象的ですが、実は歌詞がかなりおもしろいので、ぜひフルバージョンで聴くことをおすすめします。
 ゲームと同じタイトルの「電車でGO!」という曲名ではないのでご注意。
 あと、ZUNTATAのJ.A.M.(Junkie As Machine) は本来は「コミックバンド」ではなかった気も。^^;
 他のタイトーの「サイキックフォース」などの音楽や歌も手がけてらっしゃるので、「かっこいい系」の歌も聴いてみてください。

セガらしいユニークな一曲。有名すぎるかもしれませんね^^;
歌い方も歌詞も(ゲームのタイトルも)インパクト・おもしろさ大の一曲です。MADの作品も多いですね。
個人的には公式サイトで配信されていたLiveの映像も大好きです。

ニンテンドーDS「リズム天国ゴールド」にでてくるアイドルが歌うステージの曲ですが、ここではあえてリアルライブバージョンでご紹介。
 ゲームの方のステージ画面を知っている人には思わず苦笑い必至の映像です。
 ゲーム内さながらのライブステージと観衆との一体感をぜひご覧あれ。

あの「石焼~きいも~♪」の焼き芋屋さんのお約束フレーズをちりばめた「荒野の石焼いも」は必聴です。
 ウエスタンな石焼いもやさんはお決まりのフレーズをシャウトしながらも値段を聞かれると「300まんえん」、お○らの音まで入った遊び心いっぱいの曲です。
 このアルバムではほかにもラップ調の「ちりがみ交換」やさんやチャルメラや金魚うりなど日本人ならよく耳にする街角の音が楽しくアレンジされています。

ポップンミュージック(たしか2)で登場する曲。
 ほんとにカラオケ店で歌っているかのような臨場感まで音ゲーなのに再現してますが、
ポイントは最初に「キーをさげるシチュエーション」までしっかり網羅しているとこでしょう。

歌っているのは新沼謙治さん。「塊魂」の2作目の音楽です。
「塊魂」は1作目、2作目ともにボーカリスト・音楽どちらも楽しくインパクトの強いものばかりで、大変楽しめます。詳しくは後述。

「サトミタダシ薬局店のうた」
 元祖プレイステーション版のペルソナ1作目に登場する薬局店で流れる、キャッチーなCMソング風の1曲。
 サウンドトラックにはなんと歌詞が「2番」までフルコーラスでおさめられているほか、イントロや間奏にお店の親父さんのセールストークあり。
 ゲームを知る方なら、是非ともフルバージョンを1度は聴いてみてほしいものです。
 ちなみにPSP版では曲のタイトルに2009がついており、リメイク版となっているようです。

あとはナムコの「ワンダーモモ」の歌と「ベラボーマン」の歌あたりも、おさえて置きたい楽しい曲かなと思います。(レトロゲームミュージックファンにはおなじみですね?!)
 いずれもオリジナル曲に歌詞をつけたものですが、アレンジが楽しいです。

変身前と変身後では歌い方の声も音楽のギャップも大変身のボーカル曲。
 桃井はるこさんの「ワンダーモモーイ」の元ネタです。(歌詞はちがいます。)
 元祖は二人の方が歌っていますが、モモーイの方は一人で歌っています凄いですね。(゜Д゜;)

★ アルバム(サウンドトラック)単位でのご紹介

スト2のボーカルアルバムなのですが、ボーカリストの選び方から歌わせている内容まで、インパクトが凄すぎです。
 例えば、「ブランカのテーマを電撃ネットワークに歌わせている」あたりとか、ね・・・。(笑
 歌詞の内容も、小学生の替え歌のように歌いやすいうえ、「ブランカごっこ」など、やらせたい放題です。^^;

 他にも島木譲二さんがザンギエフ、ストロング金剛のベガの歌とか、
 ウガンダのエドモンド本田とか。。。。
 名前を見ただけで「・・・えぇ・・・っ?!」ってなりますね。
 ちなみに、まじめなボーカル曲も入っています。(念のため)

参加ボーカリストのインパクトと曲の衝撃さ、といえば「塊魂」の音楽も忘れてはいけないですね。
 クリスタルキングのあの人がOP,新沼謙治さんがラップ(?)を歌い、エンディングの松崎しげるさん自身に「日にやける肌」とまで言わしめた作品です。
 ボーカリストを知らなくても、聴いていて楽しい感じがとても好感がもてる作品で、子供と聴いていてもいっしょに楽しめる音楽です。
 ゲームのほうも小さなこどもが遊べるくらい簡単で、グッドデザイン賞を受賞している珍しいゲームソフトです。

クラシック曲の正統派パロディーと言えばこちら。
 「グラディウス」をパロディー化したゲームですが、BGMはクラシック音楽や童謡・民謡のパロディーになっています。
 もちろん、クラシック音楽に詳しくて原曲のネタを知っている人も楽しさは増えますが、クラシック音楽のパロディーはある意味、とても万人ウケする音楽なせいか、ゲームの経験あるなしにファンの多いCDのようです。
 楽しくクラシック音楽に親しめる作品なので、子供と一緒にきいても楽しい作品です。
 音楽の作りこみ方も(私は素人ですが^^;)しっかり作られているな、と聴いていて感じた作品です。

---------------------------------------------------------------------------------
☆「究極戦隊ダダンダーン」
  コナミのアーケードのゲームだったと思いますが、
懐かしのタツノコ系アニメ(ヤッターマンとか)を彷彿とさせる
キャラ設定のアクションゲームですが、なにより歌が楽しいです。
  タツノコ系主題歌といえばおなじみの子門真人さんの歌も熱いのですが、
 「ホニャポチャモナムール ハナペチャモンナーレ」の曲は
 曲名どおりの歌詞で意味不明なのにとても楽しい遊び心いっぱいのCDです。
  お姉さんのアッハ~ン(はぁと)とか曲に入ってたように思います(-_-;)
-----------------------------------------------------------------------------------
☆「豪血寺一族2」
  冒頭で紹介した豪血寺一族のBGMはユニークなものが多いのですが、やっぱり鮮烈な思い出があるのははじめてボーカルがついた「2」。
  某スポコンアニメ風や、「give me money」しか言ってない英語の歌や(苦笑)
本当に子供にうたわさせていそうな(どうやって録ったんだろう?)悪ガキ幼稚園園歌、
プリクラこどプリンセスクララが歌う「鼻血みたいな恋したい」、イントロで語っちゃうフォークソングまで。一度きいたら忘れられない強烈な歌の数々でございました。
-----------------------------------------------------------------------------------
以上、知りうる限りのものをあげてみましたが・・・。うっかり忘れているのもあるかも?
また追加情報がありしだい更新していきますね。

1





south_mizuhoさん

 個人的に趣味の情報収集のために過去似ブログでまとめたものなどを、
みなさんにも活用していただけるようにまとめてみました。



  • 話題の動画をまとめよう