1. まとめトップ

おめでとう福士加代子。世界陸上・女子マラソン銅メダル!!

おめでとう福士加代子。世界陸上・女子マラソン銅メダル!!ファンとしてこんなに嬉しいことはないです。あの転倒に転倒を重ねた、涙なくしてみれなかった初マラソンから苦節5年。ようやく掴んだ栄光。本当に。本当に。おめでとう(涙)

更新日: 2013年08月11日

zerozeronineさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 3917 view
お気に入り追加

やってくれたね。福士さん\(^o^)/

福士加代子(31)=ワコール=が2時間27分45秒で3位に入り、マラソンでは初の国際大会代表で銅メダルを獲得した。

ロンドン五輪1万10位から大飛躍 福士加代子の略歴

福士 加代子(ふくし・かよこ)
3000メートル、5000メートルの日本記録、ハーフマラソンはアジア記録を持つ。
12年ロンドン五輪は1万メートル10位。
世界選手権はトラックで過去4度出場し、09年ベルリン大会1万メートルで9位になった。
08年大阪国際でマラソンデビュー。
ことし1月の大阪国際で2時間24分21秒の自己ベストで2位。
青森・五所川原工高出。160センチ、45キロ。31歳。青森県出身。

モスクワ入り後、福士は「レースのポイント? 全然わかりません」とあっけらかんと笑っていたが、真顔になると「後半30キロすぎたあたりでペースに乗りたい」とつぶやいた。

過去4度のマラソンは終盤の失速を繰り返しただけに、リベンジを胸に刻んで臨んだレースだった。

「トラックの女王」と呼ばれ続けてきた福士がようやくマラソンで結果を残した。

レース後のコメント

「みなさ~ん取りました~。ありがとうございます」

「すごいじゃん、最後のトラックがこんなに楽しく走れたことはなかった。監督と初めて抱き合いました」

「(メダルを)取りました。ほんとに頑張った。最後のトラックでこんなにうれしく走れたことはない。もう一歩も走れません」

おもえば。福士さんのマラソンはいろいろありましたものね(´・ω・`)

日本中が涙した。。。かどうかはわかりませんが。
少なくともわたしは、いまでもこの映像をみると涙腺が崩壊します。

もうほとんど意識のないなか。でもトレードマークの走りながらの笑顔で。最後まで笑いながら。何度も転倒しながら...;_;

並走する永山忠幸監督が「もうやめてもいいよ」。でも福士さんは「ゴールまで行かせてください」。

母・ちぎ子さん(57)は、福士の苦しげな姿が大型スクリーンに映し出されると、涙が止まらない。転ぶ場面で「もう止めて下さい!」

それでも這い上がって代表の座を掴んだ福士さん

大阪国際女子マラソン 福士加代子ははやり勝てず2位

1.成績
   優賞 タチアナ・ガメラシュミル     2:23:58
   2位 福士加代子            2:24:21
   3位 渡邊裕子             2:25:56

2.福士加代子(3度目の正直と言えるのか)
過去、マラソン経験は3回。そのうち2回が大阪。ともに後半大きく失速し惨敗している。今回はなんとか自己ベストを更新して2位に入ったものの、独走レースを最後に追いつかれ逆転負けした。過去2回の失敗が大きくのしかかり、それを払しょくできただけでも大きな成果ありと言うべきであろうか。
力はあるが、福士はマラソンには性格的に向いていないと思う。

大阪国際女子マラソン2位の福士加代子選手、「ラスト5キロでいけるもう一人の自分が必要」

それでも。代表に選出された福士さん。期待が集まっていたものの、本命はむしろ野口さんだった雰囲気

ガス欠を克服できるか!!

こんなことも言われていました。
しかし、本番では終盤に強い、粘りの走りでしたね^^

そして今後は。。。

1 2





ぼちぼちいきます

ビュー数よりも自分の好きな物、気になる事優先で。

このまとめに参加する