1. まとめトップ

神戸―高松【ジャンボフェリー】が愛されてやまない理由

兵庫県神戸市と香川県高松市を結ぶジャンボフェリー。このフェリーには、他の交通機関にはない魅力がたくさんありました。

更新日: 2013年08月12日

kobeneseさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
21 お気に入り 27620 view
お気に入り追加

ジャンボフェリーとは?

兵庫県の神戸港と香川県の高松東港を約4時間で結ぶフェリー

昭和44年、加藤汽船によってこの航路が開設された。

一部の便は小豆島の坂手港にも寄港

神戸ー高松航路と神戸ー小豆島航路は、別の航路という扱いになっている。

運賃は大人1,800円、小人900円(片道)

近畿圏と香川県を結ぶ交通機関の中では、最低価格。

旅情をそそるレトロな空間

使用船籍は2隻、それぞれ1989年と90年に竣工された

船内はバブルの時代を彷彿とさせる内装になっている。

マッサージチェアやゲーム機コーナーも完備

ゲーム機コーナーにはなつかしいゲームが並んでいる。

売店では、うどんが販売されている

うどんは、残念ながら冷凍うどん。

テーマソングが熱い

入出港時にはテーマソングが流れる

ちょっと音量が大きいことも。

タイトルは『二人を結ぶジャンボフェリー』

歌っているのは、早見にな。

乗船者の声

夏休み時期のジャンボフェリー、すご!自由! いろんな場所で寝てる!!!

ジャンボフェリーの曲とかあるんやwwwwwwwwwwwwwwww

ジャンボフェリーのあの曲好き。なんか胸が締め付けられるわ

風が恋を運ぶ〜海を遠く渡り〜二人を結ぶ〜ジャンボフェリー〜♪ 風の中感じる〜あなたの声感じる〜届けてよ〜ジャンボフェリーィ〜〜♪

♪風が恋をはこぶー海を遠く渡りー二人を結ぶージャンボフェリー ♪風の中感じるーあなたの声感じるー届けてよージャンボフェリー

関連リンク

1





kobeneseさん

「関西圏」の最新情報、気になる情報についてのまとめを作成しています。