1. まとめトップ

【恐怖!】急増する20代女性の薄毛…原因と対策まとめ

今、若い女性の間でも薄毛が深刻な悩みとなっています。あなたはエスカレーターに乗ったときや、物を拾おうと屈んだとき、人の目が気になりませんか?

更新日: 2013年09月24日

329 お気に入り 1494025 view
お気に入り追加

■びまん性脱毛症とは

「びまん性脱毛症」とは、「女性型脱毛症」とも呼ばれ、女性の薄毛の悩みの中で最も多いタイプの脱毛症といえます。

びまん性脱毛症は頭髪が全体的に薄くなり、地肌が透けてくる症状です。

元々女性のびまん性脱毛症は、老化現象によるものがほとんどでした。しかし、最近では若い女性でも薄毛に悩む人たちが急増しています。

■びまん性脱毛症の症状

薄毛の自覚に伴い増加する抜け毛が最初の徴候で、症状が進むにしたがって次第に髪の分け目の部分の地肌などが透けて見えるようになってきます。

■薄毛に悩む女性芸能人も多いようです

■薄くなる原因

睡眠不足

睡眠時間が少なくなれば、それだけ髪の毛の成長や髪の毛のダメージ修復の時間が少なくなってしまいます。

不適切なヘアケア

スタイリング剤やパーマ、カラーリング剤の多用により毛根がダメージを受けます。
これに加えてポニーテールなど髪が長時間引っ張られる事によって発生する【牽引性(けんいんせい)脱毛症】を併発する場合も多いです。

過度のダイエット

極端な断食や節食などによるダイエットを行うことでタンパク質が不足すると、髪にまで栄養が回らなくなり、抜け毛の原因になります。

ストレスの蓄積

過剰なストレスを感じると、緊張により頭皮が硬直し、血行が悪くなり、脱毛の原因となります。

喫煙

タバコを吸うと、ヘモグロビンと結合した一酸化炭素の影響で毛細血管が傷ついてしまいます。するとだんだん毛細血管が硬くなり、血流が悪くなっていきます。

経口避妊薬(ピル)の使用

女性ホルモン「プロゲステロン」が含まれるピルを一定期間服用した後に中止すると、ホルモンが乱れ、一時的に発毛しなくなることがあります。

■今日からできる対策法

生活習慣の見直し

生活習慣による脱毛症の場合は生活習慣を改善する事で案外あっさりと治ります。
●正しい生活習慣とはバランスの摂れた食事を一日三食
●22時~2時の間には睡眠をとるようにする
●ストレスをためないようにする
●タバコ・酒は控える

正しいシャンプー

●朝シャンは避ける(油が取れた状態で紫外線を浴びるのはとても危険)
●一日に何度もシャンプーしない
●シャンプーは手で良く泡立ててから使う
●マッサージしながら洗う
●数分かけてしっかりとすすぎを
●トリートメントが地肌に付着しないように毛先のみに使用する

ドライヤーの使用に注意する

ドライヤーに注意するだけで改善する場合もあるようです。
●髪を乾かす際、できるだけタオルドライで乾かし、ドライヤーの使用時間を短くする
●ドライヤーの熱が頭皮に当たらないようにする

ヘアスタイリングを控える

前髪をまっすぐにしようと、長時間アイロンで引っ張ったりしていませんか?
●ヘアカラーやパーマを控える
●頭皮に負担のかかる髪形をしない

■病院での治療

1 2





豆田バランスさん

生活の中で気になったニュースや見つけたものについて、まとめていきます。