1. まとめトップ

自分で作れる!クッキー型

クッキーを好きな形でたくさん作りたい。でも欲しい形のクッキー型がない…アルミ板、牛乳パック、クリアファイルなどを使った自作クッキー型を紹介します。

更新日: 2019年05月12日

1155 お気に入り 1000944 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nendowf.pさん

クッキー型を何で作る?

凝ったものを作りたいのであれば「アルミ板と接着剤」を使ってしっかりしたものを。
すぐに使いたいもの作りたいのであれば「厚紙とホチキス」で作れます!

クッキー型を作る材料は色々あります。

・アルミ板(0.3mm厚 アルミ缶を切ったものなど)
・クリアファイル
・紙コップ
・牛乳パック、厚紙(アルミホイルを巻く)
・ペットボトル

材料を買ってこなくても身近なもので作れます!

アルミ板を使って作る

ホームセンターで買える市販のアルミ板や、アルミ缶を使って作るクッキー型です。

アルミ板を使ったクッキー型の作り方を動画で説明しています。
ペンや定規を使って形を作っています。

アルミ板を使ったクッキー型の作り方です

牛乳パックや紙で作る

ペットボトルを2cmほど切り取れば、クッキーの抜き型に代用できます。また、フタも小さい丸型として使えます。ペットボトルには四角、丸形といろいろあるので、イメージに合う形を探してみてください。

厚紙を帯状に切り、ハートや星形をつくって端をホチキスでとめれば、クッキーの抜き型になります。好きな形をつくって楽しんでくださいね。

厚紙を帯状に切り、端と端をホチキスで止めてつくります。焼き型として使う場合は、アルミホイルを巻いた方が熱伝導がよく、おすすめです。
セルクル型や、抜き型にしたり、アルミホイルを底に敷けばスポンジやマフィンも焼けます。ムースの型としても使用できます。

ホチキスで止めているので、さらにオーブンペーパーを敷いた方が安心です。

牛乳パックをはさみでカットして作るハートのクッキー型です。
生地を抜いたときに形がくずれない工夫がされています。

牛乳パックで作ったCの形とコの形の二つの型、そしてストローを使ってフライパンのクッキーを作っています。

クリアファイルで作る

型抜きをしないで円いクッキーを作る

クッキー型を作らなくても、キッチンペーパーやラップの芯を使って円いクッキーを作れます。
筒状にして冷やしてカットする方法です。

オリジナルクッキー型をネットで注文

オリジナルのクッキー型が欲しいけど、自分で作るのは難しい…
そんなときにはネットで頼んでみる方法はいかがでしょうか。
業者が個人向けに制作するものや、ブログやハンドメイドサイトで注文を受けているものなどいろいろとあります。

クッキーの作り方

1 2