1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

認知症男性が線路に入り死亡 電車遅れで男性の妻(85歳)と長男に損賠命令

事故当時91歳だった認知症の男性が線路内に立ち入り電車と接触した死亡事故で、家族らの安全対策が不十分だったとして、JR東海が遺族らに列車が遅れたことに関する損害賠償を求めた訴訟の判決で、名古屋地裁は2013年8月9日、男性の妻と長男に請求全額にあたる約720万円を支払うよう命じた。

更新日: 2013年08月13日

88 お気に入り 102540 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nasukoBさん

上田裁判長は、同居していた妻が目を離した隙に男性が外出し、事故が発生したとして「妻には見守りを怠った過失がある」と認定。別居している長男についても「事実上の監督者」とし、「徘徊(はいかい)を防止する適切な措置を講じていなかった」とした。

 男性の家族らは、妻は事故当時85歳で、常時監視することが不可能だったなどと主張。しかし上田裁判長は、介護ヘルパーを依頼するなどの措置をとらなかったと指摘。「男性の介護体制は、介護者が常に目を離さないことが前提となっており、過失の責任は免れない」とした。

認知症の家族を24時間目を離さないって可能なんだろうか?

~認知症男性、線路に入り死亡 電車遅れで遺族に損賠命令 ~ nikkei.com/article/DGXNAS… 介護は、超高齢化社会では深刻な問題。85歳の妻(と別居の長男)に「見守りを怠った過失がある」との判決。仮に介護ヘルパーがいたとしても24時間目を離さないことが可能だろうか。

家族介護の現実が理解されていない信じがたい判決。@SCLWRK 家族介護への理解がないとても残念な判決。「介護者が常に目を離さないことが前提」ってそんなの無理。 認知症男性、線路に入り死亡 電車遅れで遺族に損賠命令... fb.me/6r6DlXGu8

@miyake_yukiko35 この判決はあまりにも現実を知らなさ過ぎないかと思います。家族も生活していかなければならない。それを24時間見ていることが当たりまえとしている。私も介護の経験があるが、現実24時間毎日みている事はできない。

@miyake_yukiko35 @zakmustang 施設入所できなかったんでしょうね。有罪は現実を無視している。720万の損害賠償は論外。 家庭で認知症・徘徊する人がいたら、もう閉じ込めるか縛り付けるしかないじゃないか!その時は「虐待」で有罪になるという罠か!

この判決怖い。4だと介護保険料もかなりかかるよね。払えない家はどうすんの? 85歳の妻一人じゃ困難だけど子どもが同居も難しい家は山程ある。縛りつけて床擦れ壊疽死でもさせろってか。【認知症男性、線路に入り死亡 電車遅れで遺族に損賠命令】 s.nikkei.com/13UeS2d

在宅での介護にかかる費用は?

最も負担が大きい要介護4で1か月間に平均およそ7万円、全体の平均でおよそ4万4000円となりました。いずれの要介護度でも介護保険でまかなえない費用の割合が高いことが目立ちました。

介護保険では「見守り」できるほどの長時間利用は不可能

認知症男性、線路に入り死亡 電車遅れで遺族に損賠命令 s.nikkei.com/13UeS2d これだけ見ているとずいぶんと厳しい判決に見える。介護保険では「見守り」できるほどの長時間利用は到底不可能。しかも、別居長男も有責、ということは、「同居しとけ」ということ?

妻は高齢で認知症の夫を見張っとけない→じゃあヘルパー雇えば良いじゃん。 がこの国の判決らしい。 ヘルパー来てもらっても1日1,2時間程度と言うのに…裁判官とは世間知らずなのか。 認知症男性、線路に入り死亡 電車遅れで遺族に損賠命令 s.nikkei.com/13UeS2d

施設に入れれば問題解決…そんなわけない

施設に、という意見もあると思いますが、認知症の方も意思があり、家族の話を素直に聞いて入居してくれる患者さんであればそもそもこんなに苦労しません。

施設に入っても徘徊がなくなる訳ではありません(増えることはしばしば経験しますが)、入居している他の方に迷惑が掛かると入居出来なかったり退居を求められる場合もあります。
施設の費用も高額で全員が選択出来る方法ではありません。

裁判官は介護家族の現実をわかってるの!?

「徘徊を防止する適切な措置」ねぇ。裁判長には家族に可能な具体策も示してもらいたい。そうしないと、この判決を恐れて認知症患者の監禁が多発しかねない。 / “認知症男性、線路に入り死亡 電車遅れで遺族に損賠命令  :日本経済新聞” htn.to/8MArSb

認知症男性、線路に入り死亡 電車遅れで遺族に損賠命令 nikkei.com/article/DGXNAS… こんな判決出されたら誰も在宅介護なんかできねえべ お前が一日でいいからアルツハイマーの御老人介護してみろという話だね ましてや妻85歳だぞ24時間完全介護なんか出来る訳ねえ

奥さん(85歳)と別居長男も気の毒になぁ。家族を無残な事故で失った挙句お前のせいだって「地裁に」言われてる。歩ける認知症患者が受けられる介護支援がどの程度か裁判官は知ってるのかね。「認知症男性、線路に入り死亡 電車遅れで遺族に損賠命令」nikkei.com/article/DGXNAS…

上田哲裁判官経歴

“@hkazano: 上田哲裁判官は、東京大学医学部卒業、東大病院精神神経科で研修医を務めた経歴の持ち主。 / “認知症男性、線路に入り死亡 電車遅れで遺族に損賠命令  :日本経済新聞” htn.to/SkgzzR” 難しい判決だ。

家族に負担を押しつけすぎ!

えー、ちょっとそれはどうなのよ。家族に負担押し付けてるだけじゃないの?っていう気がするが。 / 認知症男性、線路に入り死亡 電車遅れで遺族に損賠命令  :日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXNAS…

家庭介護には色々と無理がある。現在さまざまな事情で家庭での介護を余儀なくさせられている現状は、やがて社会的破綻を来す。介護はプロの仕事です!素人は完璧にできない→認知症男性、線路に入り死亡 電車遅れで遺族に損賠命令... fb.me/6r6DlXGu8

社会保障、社会支援の不備を、こんな形で「家族」に負わせるとは。いくらなんでも〈規範意識〉が低いんじゃないですか。 |認知症男性、線路に入り死亡 電車遅れで遺族に損賠命令 s.nikkei.com/13UeS2d

寝たきりでもしんどいのに、歩き回れる認知症の人の介護は、地獄だと思う。85歳のおばあさんに歩きまわる、おじいさんの介護なんて無理だよ。デイサービスは、昼間だけだし、他の時間ヘルパーさん雇うの介護保険じゃ / “認知症男性、線路に入…” htn.to/6xJvMN

1 2





このまとめへのコメント2

  • hokoriyubiさん|2013.08.14

    本当にお辛い事件・事故だと思います。

  • hokoriyubiさん|2013.08.14

    要介護度5の方よりも軽度の認知症で歩ける方のケアの方が本当はすごく大変です。
    家族介護の場合、24時間同じ人(家族)が見るのには限界もあり、想像を越える現状があります。まして歩けるからと介護度が低く見られがちになり、施設入所も難しい現状を知っているのでしょうか?

1