1. まとめトップ

芸人としての実力は未だ健在も、視聴率低迷に苦しむダウンタウン

芸人としての実力では、彼らに勝るコンビはいまだ不在ともいわれている一方で、視聴率低迷で打ち切りの噂が耐えないのがダウンタウン。面白さに視聴率がついていっていない気がしますが…

更新日: 2017年07月01日

egawomsieteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 251577 view
お気に入り追加

■ダウンタウン・浜田雅功の出演番組で使われている驚きの編集テクニック

28日放送の「本能Z(ほんのうずぃ~)」(CBCテレビ)で、ダウンタウンの浜田雅功が出演している関西ローカルの番組で使われているという編集テクニックを、ダウンタウンの後輩芸人が明かした。

番組では、ゲストのシャンプーハットと、その後輩でイチオシ芸人のかまいたちを交えて、関西での番組ロケの舞台裏を出演者が語った。そこでかまいたちの山内健司が、放送で使う15分のVTRに12時間のロケを要するなど、関西のロケは撮影時間が長すぎるという不満が出る。

すると、今田耕司が「浜田さんのロケって1時間番組で1時間で終わるでしょ」と話す。これに東野幸治が「いえいえ、55分です」「それも道をずっと歩いて終わるときが1回あったんですよ、『ごぶごぶ』(毎日放送)でね」と浜田との番組ロケの舞台裏を話しはじめた。

東野は「ずっと歩いてる中『ハイ、オッケーです』って言うから、『ほんまにオッケーなん?』って思って」と不安になっていたが、後日談として視聴率が良かったことを知って、愕然とした自らの経験を語る。

この話を受けて山内が「そのロケのディレクターの人と話したことあるんですけど、めっちゃ短いと、僕らのロケと全然違って完パケ(収録時間と放送時間とほぼ同じ)に近い、もしくは完パケより短いときがあるっていうのを聞いて」「『そういう(短い)ときどうするんですか?』って聞いたら、『スローを多めに使ってます』」と明かし、ほかの出演者は一斉に大ウケしていた。

■松本人志が「別格」と認める芸人&会いたくない人とは…「ダウンタウンなう」で告白

ダウンタウンの松本人志(53)が、30日に放送されるフジテレビ系バラエティー「ダウンタウンなう」(金曜・後9時55分)で、別格と認める芸人や会いたくない人など、本音を明かすことが分かった。

 人気企画「本音でハシゴ酒」にゲスト出演したお笑いコンビ・サンドウィッチマンと、「ダウンタウンに本音で話したいこと」をテーマに坂上忍(50)、南明奈(28)を交えトーク。「自分たちが(仕事的に)ヤバイかもしれないと思う時期はありました?」と問われた松本は、09年に元タレントの伊原凛と結婚した前後で周囲の見られ方が変わったと告白。さらにサンドウィッチマンのネタを絶賛し、数組の芸人の実名とともに「別格」だと認めた。

サンドウィッチマンは、松本が15年11月に放送した同番組で、「会いたいけど会いたくない人」として綾小路きみまろ(66)と立川志の輔(63)を挙げていた真意を追求。松本は志の輔に会いたくない理由を真剣に語りだした-。

 「普段見ているテレビは?」に、意外な番組名を明かしたダウンタウンの2人。ほかにも大地真央(61)やTHE ALFEEの高見沢俊彦(63)が登場し、本音トークを繰り広げる。

■ダウンタウン浜田、不倫騒動トータルテンボスに苦言

ダウンタウンの浜田雅功(54)が、一部週刊誌に不倫を報じられて謝罪したトータルテンボスの大村朋宏(42)について苦言を呈した。

 5月31日深夜放送の日本テレビ系「浜ちゃんが!」には、トータルテンボスの藤田憲右が出演。オープニングで「すみません、今話題じゃない方が来ました」と自虐的にあいさつすると、浜田は笑いながらも、同コンビが同番組の開運企画に出演したばかりだったことに「お前、ふざけんなよ。キミらコンビのせいでコーナーが1つ潰れますよ」とチクリ。藤田も「(運勢が)大悪くなりました」と苦笑した。

 浜田は「2人でまた来てください。ご飯食べに行きましょう」とやんわり誘ったが、藤田は「得々と説教してもらいたい」と覚悟した。

■日村勇紀 松本人志がビートたけしにとった態度に驚き「新鮮だった」

19日深夜放送のラジオ番組「バナナマンのバナナムーンGOLD」(ニッポン放送)で、バナナマンの日村勇紀が、ダウンタウンの松本人志がビートたけしに取った態度に驚いていた。

番組では、日村がテレビスタジオのあるTMC(東京メディアシティ)を訪れた際のエピソードを披露していた。スタジオ内の混雑を避けて移動していたところ、50人ほどの「明らかに偉いような人ばっかり」が、ロビー付近に密集していたというのだ。

日村が「とんでもない大物来るのかな」と思っていると、そこにはたけしと松本が登場したとか。どうやらふたりのお付きのスタッフが同時刻、同じ場所でかち合わせたため、そうした大混雑状態になったようだ。

当時について、日村は震えながら感動したそうで、さらには松本がビシっと直立して、たけしにしっかり「おはようございます!」と挨拶したという。ふたりを「お笑いの殿様」だと感じていただけに、日村は松本の態度を「新鮮だった」と感じたという。

日村は一連の出来事を振り返り、「俺しか見てないから」「番組共演だと、ほとんど(顔合わせること)ないじゃない、たけしさんと松本さんって」と、貴重な瞬間に立ち会えたことに喜びをあらわにしていた。

■今井翼、松本人志を「吉本の東山さん」と崇拝 - 大好きすぎて私服も真似

アイドルデュオ・タッキー&翼の今井翼が、19日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜21:55~)に出演。お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志のことが大好きだと本人に打ち明けた。

今井は、22年の芸能生活に多大なる影響を与えた4人を発表。ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長、事務所の先輩である東山紀之と中居正広、そして、松本の名前を挙げた。

唯一ジャニーズ事務所以外で選ばれた松本について、今井は「本当にお会いしたかったんです」と興奮気味に話し、「松本さんの体型が大好き」と告白。松本は「人とか才能で言って! うそでいいから」と冗談交じりに突っ込み、笑いを誘った。

そして、坂上忍が「今井君も松本さんの胸筋が気になるの?」と尋ねると、今井は「すべてが気になります」と返答。「去年半年間、週4とかでジムに行って、ジム行く前に松本さんの筋肉画像を検索して、これがイメージだって」と松本の筋肉を理想にしていたことを明かした。

さらに今井は「松本さんも東山さんと同じようにストイック」だと言い、「吉本の東山さん」と表現。「去年トレーニングしているときは、私服も無地のカットソーで小さめのやつを選んで、デニムはいて」と私服も真似していたと打ち明けた。

■松っちゃん ガキ使いのジンクス明かす「田中が再婚するころ浜田は捨てられる」

ダウンタウンの松本人志(53)が7日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。お笑いコンビ「ココリコ」田中直樹(46)の離婚について「芸人の離婚は楽しく」あるべきと提言した。

 田中は2日、タレント小日向しえ(37)と協議離婚したことを発表。長男(12)と次男(9)の親権は田中が持つ。

 松本と田中は日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」で長きにわたって共演。田中からの報告は「もちろんありましたよ」と松本。「でも当然どういう理由かっていうのは、僕は聞きたくないから言わんでいいと。まあ夫婦いろいろあるやろうと。詳しいことはあえて聞いてもないんで、語ることないんですけど」と続け、離婚の原因などは問わなかったという。

また、松本は「ガキはレギュラー5人いるんですけど、たいてい誰か1人が1回独身になる。僕が独身の頃はみんな結婚してて、僕が結婚したころには遠藤が離婚して。田中が再婚するころには浜田は捨てられるんでは」と冗談めかして笑いを誘った。

 さらに「辛気臭いなと思って」と田中の離婚への印象を語ると「芸人の離婚は笑とけ、笑とけっていうね。楽しくっていうか、あまりにもみんな暗い感じになるから」とその意を明かした。

 そして「離婚はお互いしたくてしたわけやから。前よりは絶対よかった。(世間は)子どもが被害者みたいに言うけどそれは知ったことかと。被害者って決められることが被害」と両断。「芸人の離婚は暗くしないでほしい。まあボケみたいなもんやから。今はちょっと…田中がスベってんねん。田中が明るくせないかんねん」と独自の視点から、“芸人の離婚は明るい方がいい説”を唱えた。

■「水曜日のダウンタウン」 ゲストの声をモノマネ芸人が吹き替えて放送

26日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の番組ラストでの種明かしに、視聴者に衝撃が走った。番組の公式Twitterには「一本取られました!」「くそ、やられた」「久しぶりにおーーーっと大声出してしまった」などの声が寄せられた。

 2時間スペシャルのこの日、スタジオゲストは松嶋尚美、天龍源一郎、アンガールズ・田中卓志、YOU、ロッチ・コカドケンタロウだった。自分だけが信じる「説」を徹底検証する同番組は、この日も芸能人たちが持ち寄った様々な「説」を検証。「音声さんの巴投げ不可避説」「最新プリクラでメガ盛りすれば能面でも可愛くなる説」などを調べた様子が放送された。

そして、番組終了間際になってお笑い芸人の高橋茂雄(サバンナ)が登場。「テレビに出てる人の声 実はモノマネ芸人がアテレコしていても誰も気づかない説」を提示し、番組の冒頭からスタジオゲストたちの声をモノマネ芸人たちが吹き替えて放送していたことを明らかにした。

 この視聴者すら巻き込んだ前代未聞の試みにネットユーザーたちはびっくり。Twitterには「すげぇ。気付かねぇ」「トリハダ立ちました」「ゲスト全員とは……」といった驚きの声があふれていた。(

■ダウンタウンが生放送中にネタを酷評されて逆ギレした相手

25日放送の「ごぶごぶ」(毎日放送)で、ダウンタウン・浜田雅功が、かつてコンテストで披露したネタを酷評されキレた相手がいたことを明らかにした。

番組では、フリーアナウンサーの宮根誠司が登場し、ダウンタウン・浜田雅功と一緒にロケに出た。その道中で宮根から毎日放送や朝日放送での出演歴を聞かれ、浜田は「お笑い新人グランプリ」(朝日放送)に出て、優勝経験があることを語った。

宮根が感心していると、浜田はすぐに優勝したわけではなく、初めて出演したときは失敗があったと明かした。審査員だった直木賞作家、故・藤本義一さんに「めちゃくちゃキレられ」たのだとか。「キミら何やってるか、わからへん」「何がおもろいんや」と酷評されたらしい。

すると浜田は生放送であったにもかかわらず、「お前に何がわかるんじゃ! ボケ!」と逆ギレしたという。すると、その後一度も会うことはなく、藤本さんが読売放送でやっていたお笑い番組にも呼ばれることはなかったということだった。

宮根が、なぜ藤本さんが面白さをわからなかったのか不思議がると、浜田は自分たちの演目が「漫才じゃなかった」という。その日披露したネタは、浜田が窓枠のセットの外でムチを振りまわし、10分ほど経ったところで女装した松本が窓を開け「ビシビシ言うな!」と叫ぶだけのものだったそうだ。

これを聞いた宮根は大笑い。そして、その当時の同コンテストは若手の登龍門として正統派の漫才を披露していたとして、「それは怒るわ」と呆れていた。

■松本人志、「ひょっとこ」発言で内川とバトル 抗議に逆ギレ

3月19日の情報バラエティ「ワイドナショー」(フジ系)である。WBC準決勝進出を決めた侍ジャパンが話題になると、

「水を差すようですが、試合、長くないですか?」

 と突っ込みを入れたのが松本だった。

「ホントにもう、2アウトで終わりにするとか、6回で終わりにするとか、ホームラン打っても回らないとか……」

そんな事を言い出し、ふいにモニターの内川選手を指してイジり始めた。

「この人なんか日本昔話に出てきそう」

 これに山崎夕貴アナが噴き出すと、気を良くしたのか、さらにヒートアップ。元サッカー日本代表の前園真聖が「サッカーも頑張ってもらいたい」と話すと、やはり内川選手を指して、

「サッカー選手はみんな格好良すぎる。やっぱり、こういう“ひょっとこ”みたいな人がいないと」

 スタジオ一同爆笑となって終わったが、全国放送でからかわれた内川選手は収まらない。

フジテレビのスポーツ局関係者が言う。

「内川選手はヒットのあとにチームメートからアゴをさわられることもありますが、それは“よくやった”という祝福の意味。しかし、自分がいないところで笑いものにされるのが許せなかったのか、局の関係者を通じて抗議してきたのです」

慌てて番組のプロデューサーが内川選手のもとへ出向いたが、

「内川選手は、怒りで肩をわなわな震わせて睨みつけてきたそうです。そこで、彼からアゴのことで子供の頃いじめられ、どれだけ辛い思いをしてきたかをこんこんと聞かされたというのです」(同)

 それだけではない。内川選手はかつてアゴが原因で体調不良に悩まされたこともある。噛み合わせのズレが神経を圧迫し、その治療を続けていたのはよく知られた話。テレビ局なら、気を使っても良さそうなものだが、ところが抗議を知った松本は、

「オレのほうがムカつくわ!」

 と逆ギレ。後日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日テレ系)でも蒸し返したという。

1 2 3 4 5 ... 31 32





時事系のメルマガを08年から配信と(平日刊)。他に競馬(週3回)のメルマガを配信しています。他では自閉症の息子関連ブログなど