1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

チャンピオン連載中の漫画家・佐渡川準が自殺。「あまねあたためる」は後2話掲載。代表作「無敵看板娘」

漫画家・佐渡川準(本名・川人睦)さんが自殺していたことが分かった。代表作「無敵看板娘」などで知られ、現在も週刊少年チャンピオンで「あまねあたためる」を連載、11日にもコミケに行くなどしていた。

更新日: 2013年08月16日

37 お気に入り 268799 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・13日朝、漫画家・佐渡川準さんの遺体を発見

東京都小金井市、漫画家佐渡川準(本名・川人睦〈むつみ〉)さん(34)が、首をつった状態で死亡しているのを発見された。

立ち木で首をつって死亡しているのを通行人の男性(60)が発見し、110番した。

・現場の状況から自殺と見られる

署の発表によると、佐渡川さんは公園内の木にロープをかけ、首をつっていた。

麻のロープで作った輪を柳の枝にかけ、首をつっていた。Tシャツにジーンズ姿で、着衣の乱れや外傷はなかった。

同署によると、遺体に外傷はなく、近くに本人の車が施錠されて止まっていた。遺書は見つかっていない。

・2000年にデビューした佐渡川準さん

2000年に秋田書店の週刊少年チャンピオン新人まんが賞を受賞

・代表作は「無敵看板娘」

花見町を舞台に、中華料理屋(ラーメン屋)の元気な看板娘にして主人公である鬼丸美輝と商店街の面々や常連客が巻き起こす「無駄に熱いバトル」が展開されるスラップスティックコメディー。

『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)において2002年25号から、2006年13号まで連載された。

佐渡先生の傑作ギャグ漫画。強烈なキャラ、ギャグテンポが素晴らしく、それでいてチャンピオンらしさ、のようなものが感じられる漫画

・現在は週刊少年チャンピオンで「あまねあたためる」を連載中だった

タイトル通り、あまねという女の子の言動で周りの人が元気になるというお話。

ちょっぴりいい話なほのぼのギャグ、というよりは若干救いのないというかいい話ではないよね、的なオチも待ってる、そんな感じ

・11日もコミケに行くなど、Twitterでは変わった様子は無かった

今年は来てしまった・・夏のお祭り、会場に着く前から火傷するような熱さ、暑さです! pic.twitter.com/TTqgZ7ysnG

死に者狂いでドリンク入手。おかね払って手渡されるまで気付かなかった!やばい常温だコレ(横でフクイタクミ先生大歓喜)

いろんなひとに逢えましたけど、最終的には立ち呑み酒場でチャンジャの話し相手。かなり酔ってますぁーケヒッッ pic.twitter.com/Me8i49HI2T

・すでに完成している残り2話分の遺稿は掲載される

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1