1. まとめトップ

【サブカル女子へ】アンニュイ気分に拍車がかかる映画17作品

池脇千鶴&妻夫木聡主演「ジョゼと虎と魚たち」や中村優子&安藤政信出演「ストロベリーショートケイクス」等を紹介しています。

更新日: 2017年01月06日

tamayojpさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
749 お気に入り 292055 view
お気に入り追加

■ストロベリーショートケイクス

デリヘル店の電話番として働く里子(池脇千鶴)は、恋の訪れを待ちわびる毎日を送っていた。そんな里子が憧れるデリヘル嬢の秋代(中村優子)は、同級生の菊地(安藤政信)に思いを寄せながらも恋心を伝えられないでいた。一方、ふたりで同居するOLのちひろ(中越典子)とイラストレーターの塔子(岩瀬塔子)もそれぞれ日々に悩んでいて……。

『ストロベリーショートケイクス』:東京っていう大きな街に流されながら生きてる普通の女(の子)たちが、ふと立ち止まる瞬間を捉えた映画。こういう作品は本質的な部分で共感できるから大好き。(2013年7月31日) pic.twitter.com/OCtFzDd4BR

『ストロベリーショートケイクス』を観た。痛くって報われないし息苦しさは続いてく感じ。だけど、深夜のカップラーメンや都会のベランダを慈しむような映画だった。ちょっとだけ、泣いた。

映画「ストロベリーショートケイクス」で里子が煙草の自販機の前で吸ってる煙草が無くて「希望は売り切れですか」ってつぶやく所とか好き。

■さよならみどりちゃん

平凡なOLのユウコ(星野真里)はカフェの軽薄な店員ユタカ(西島秀俊)に抱かれるが、彼にはみどりという彼女がいるという。ユタカに嫌われまいと、何も言わずに彼と付き合い続けるユウコ。無理やりカラオケスナックのホステスにされたり、まだ10代のグラマラスな店員・真希(岩佐真悠子)にユタカをめぐってライバル宣言されたり、ぎくしゃくしながら曖昧な関係は続いていくが…。

さよならみどりちゃん見てる。♡ これ昔見たんだけど、やっぱすきだぁ。 西島くんだめ男すぎるんだけど、かっこいいんだよなぁ。

さよならみどりちゃんの映画版を観た。タクシーを追つて走るシーンが好きで、最後の14番目の季節の解放感と不思議な幸福感に、人を好きになることつてそんなに簡単なことじやないし、理由なんかないし、好きだからつてそのまま気持ちに流されたり、云つてはいけないようなこともあるんだと思つたよ。

映画「さよならみどりちゃん」のエンドロールってすごいよね。あんなに暗い映画なのに、あのエンドロールとエンドロール直前の星野真里のカラオケシーンで一気に明るくなるもんね。すごいよね。あれすごいよね。奥村愛子が歌う「14番目の月」もすごくいい。

■ふがいない僕は空を見た

高校生の卓巳(永山絢斗)は友達のつきあいで行ったイベントで “あんず"と名乗る里美(田畑智子)と知り合い、アニメキャラクターのコスプレをして情事に耽るようになるが、その写真や動画が何者かにばら撒かれてしまう。実は里美は姑から不妊治療や体外受精を強要されている主婦で、彼女の情事を知った夫がばら撒いたらしい。助産師として様々な形の命の誕生を見守っている卓巳の母(原田美枝子)。痴呆症の祖母と団地で暮らし、コンビニでバイトしながら極貧の生活に耐える卓巳の親友・福田(窪田正孝)……。それぞれの登場人物が抱える思いと苦悩がリンクし合い、やがて一筋の光が見えるラストに収束していく・・・

『ふがいない僕は空を見た』。映画の方。最初から最後まで泣き通しであった。泣き疲れて頭がぼんやりする。

「ふがいない僕は空を見た」映画見終わった。後半ずっと泣いてた。原作も好きだけど、映画も期待を裏切らずすばらしかった。『僕たちは、僕たちの人生を自分で選んだか』どんな人生だろうと生きていかなければならない

「ふがいない僕は空を見た」借りてきました。なんか面白そうだなぁとおもって。だいたい出てる人が好きな人を選んで借りてきます。田畑智子さん好きな女優さんだから。そしたら大正解!濡れ場あってR18だけどwおもしろかった。性と生の話。ネットで調べたらこの映画の評価も高い! よかった☆彡♪

■ジョゼと虎と魚たち

大学生の恒夫は、乳母車に乗って祖母と散歩するのが日課の自称・ジョゼこと、くみ子と知り合う。くみ子は足が悪いというハンディキャップを背負っていたが、自分の世界を持つユーモラスで知的な女の子だった。そんな彼女に恒夫はどんどん引かれていき、くみ子も心を許すが、ふたりの関係は永遠ではなかった。

ジョゼと虎と魚たちをみたときに、こんな子はいないね、というと、異質なものと出会わせることで、ひとの本性を露にする映画なんだよ、といわれた

映画「ジョゼと虎と魚たち」を観ました。足の不自由な人の恋愛の話に見えて、これ、実は世間一般の「結婚」についての話です。独身の方は婚姻届を出す前に必ず観てください。「車いす? いらん。お前が一生おんぶすればいいだけのことや」と言われてYesと答えられますか?

またジョゼと虎と魚たち観た、、いろいろ考えさせられるナ。好きってだけじゃ全てを受け入れられない事とか、結局は横で歩ける普通のこを選んでしまうとことか。それを見越して許したジョゼ、不甲斐なさに泣く恒夫リアルな映画で響くナ~~~

1 2 3 4 5





tamayojpさん



  • 話題の動画をまとめよう