平成17年8月、厚生労働省において「ディート(忌避剤)に関する検討会」が開催され、小児に対する使用回数等の適正な使用方法を以下のとおりお知らせすることとなりました。
ディート含有虫よけ剤をお使いになる際は、この注意事項にも御留意ください。
 
虫よけ剤の使用上の注意(追加事項)

●子供(12歳未満)に使用する場合には、保護者の指導監督のもとに以下の回数を目安に使用すること。
・6カ月未満は使用しないこと。
・6カ月以上2才未満は、1日1回
・2才以上12才未満は、1日1~3回
なお、顔には使用しないこと。
 
●漫然な使用を避け、蚊、ブユ(ブヨ)等が多い戸外での使用等、必要な場合にのみ使用すること。
 
●目に入ったり、飲んだり、なめたり、吸い込んだりすることがないようにし、塗布した手で目をこすらないこと。万一目に入った場合には、すぐに大量の水又はぬるま湯でよく洗い流すこと。また、具合が悪くなる等の症状が現れた場合には、直ちに、本剤にエタノールとディートが含まれていることを医師に告げて診療を受けること。

出典ディート製剤についてのお知らせ | KINCHO 大日本除虫菊株式会社

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

もう蚊に刺されたくない!虫除けベストチョイスは…?

使うのなら、効果の高い虫除けがいい。何を選べばいいんだろう?

このまとめを見る