1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

【寄生獣】奇想天外! なマンガ 男性キャラ編【諸星大二郎、丸尾末広等…一部グロ閲覧注意】

大友克洋「AKIRA」、高橋留美子「人魚の森」、丸尾末広「笑う吸血鬼」「犬神博士」、永井豪「デビルマン」、高橋葉介「夢幻紳士」、楳図かずお、蛭子能収等…その発想はなかった! とあっけにとられてしまうかもしれない、奇想天外なおすすめの漫画まとめです。男性キャラ編は主に男性キャラが活躍するマンガです。

更新日: 2016年10月21日

614 お気に入り 341981 view
お気に入り追加

◆目次◆

妖怪ハンター 地の巻…………………諸星 大二郎

夢幻紳士 怪奇篇…………………………高橋 葉介

デビルマン……………………………………永井 豪

犬神博士……………………………………丸尾 末広

笑う吸血鬼…………………………………丸尾 末広

神の左手 悪魔の右手…………………楳図 かずお

赤い蛇……………………………………日野 日出志

AKIRA………………………………………大友 克洋

寄生獣…………………………………………岩明 均

私の彼は意味がない………………………蛭子 能収

人魚の森…………………………………高橋 留美子

◆妖怪ハンター 地の巻◆

出典honto.jp

著者:諸星 大二郎

異端の考古学者・稗田礼二郎が異形のものと遭遇する物語。「地の巻」は第一弾です。

傑作の呼び声高い「生命の木」所収。
東北のかくれキリシタンの村が舞台です。

「黒い探求者」(第1話)は映画「妖怪ハンターヒルコ」の原作です。
ちょっとテイストが違いますが、原作も映画もそれぞれ面白いです。

「生命の木」も「奇談」というタイトルで映画化はされているのですが……これを読んでみて、すごくお気に召し、かつお時間があれば観てみてもいいかもしれません。

マンガはこの後「天の巻」「水の巻」「稗田のモノ語り 魔障ヶ岳」と続きますが、「地の巻」が一番密度が濃い感じがします。

わしも つれていってくだせ わしも つれていってくだせ

[MM読了] 妖怪ハンター 地の巻 (集英社文庫) http://bit.ly/aph4bH ★★★★★ 「生命の木」と「死人がえり」のスケールの壮大さが素晴らしい。にも拘らずもしかしたらどこかで起きているような、暮らしに寄り添う生温かさ。

この文庫本「妖怪ハンター地の巻」ですが、ヒルコあり、パライソあり、あんとく様あり、鬼踊りありと大変豪華な内容ってか、他の巻には何がのっているのか気になってきたけど取りに行ってはいけない・・・

◆夢幻紳士 怪奇篇◆

著者:高橋 葉介

漆黒の服を身にまとい、黒い笑みを浮かべたその男の名は、夢幻魔実也。
彼に出会った人々は、ときに惑い、ときに壊れ、ときに救われる――。

美しき恐怖に彩られた怪しく奇妙な世界。
(裏表紙より)


昭和モダン、かつ怪奇的な短編漫画20篇と、イラストギャラリーが収録されています。

意地悪だけど時々粋な夢幻魔実也に、ツンデレ男子好きの女子はハマっちゃうかも……!?
でもたまに内臓が出てきたりもするのでご注意下さいネ!

これがお気に召したら「夢幻外伝」なども是非。

ドMって夢幻紳士怪奇編の針女みたいなやつかな

夢幻紳士怪奇編で一番好きなのは「夜会」ベタだけど 催眠術の話と生首夫婦の話も好き

夢幻紳士・怪奇編の「蛇」みたいに身体の中に偵察用の蛇を飼ってるジャーファルとかいいな

◆デビルマン◆

著者:永井 豪

心優しくも気弱な少年・不動明は、“負の遺産”により、悪魔の肉体と人間の心を宿すデビルマンとなってしまう!
忍び寄る悪魔の襲撃に明は……!?



私は誤って文庫版を買ってしまったのですが、読むなら「完全復刻版」を読んだ方がいいようです。
確かに文庫版だと、「アレ、なんかここだけ浮いてる……」という箇所がありました。

しかし文庫版でも充分面白く、お値段的にもお手頃です。
文庫版の場合、どの巻の解説もほとんどネタバレをしているので、本編を全て読み終えてから解説を読んだ方がよろしいかと思います。

この漫画は単純な勧善懲悪ものなどでは決してなく、人類の持つ魔性に光をあてた比類のない名作です

【ネタバレ】デビルマンの漫画版読んだけど凄すぎwww blog.livedoor.jp/amosaic/archiv… デビルマンはマンガ史に燦然と輝く、名作かつ奇作な一つ

RT @lucifer406: @kayabonbon マイベストは、「デビルマン」 マンガ版は、どんどんシリアスになって、反戦マンガのように。それまでアニメ版しか知らなかったが、高校の時にマンガ版を読んで、ものすごい衝撃を受けた。http://amzn.to/n0owuj

◆犬神博士◆

著者:丸尾 末広

恨み悲しみ憎しみ嫉み、人の心の“闇”が呼び、犬神博士のマントが翻る!

世紀末の猟奇と耽美、ここに極まる!
漫画界に屹立する魔人が放つ、衝撃の怪奇幻想大活劇!!
(帯より)



冒頭に犬神のつくり方が載っていますが、真似しちゃいけませんよ!
犬神博士に叱られます。

ちなみに夢野久作の小説「犬神博士」とは全く違う内容です。

映画「帝都物語」などがお好きな方にオススメ。

「なんの恐れる事はない こちらも式神を飛ばせて返り討ちに!! 外道よ おまえの行く道をさまたげる者がある 打ちくだけ! 打ち殺せ」(『犬神博士』丸尾末広先生)

犬神博士(丸尾末広)で犬飼が使役する式神は式王子と呼ばれているのだが、ググってみると式王子というのは高知のいざなぎ流と呼ばれる流派独特の呼び習わしのようだ。

◆笑う吸血鬼◆

著者:丸尾 末広

全人類よ、吸血鬼の哀しみを知れ!
暗黒の鬼才・丸尾末広が描く、吸血鬼の憂鬱と孤独!!
白昼夢が今現実に!!
(笑う吸血鬼 | 秋田書店 http://p.tl/Mjh7



とにかく絵が美しい。映画を観ているようです。
しかしストーリーもちゃんと面白いです。

「また作ればいいわよ」と言い放つヒロインは美しい人でなしです。

あっ、「毛利って変な奴、でもジャニーズ系だわ」と女子に言わしめる主人公、耿之介くんももちろん、血を吸ったり生首を投げたり「チャオ!」と挨拶したりと大活躍です。

「ホ~ラ、私が食べられている」のコマが美しくて好きなのよ「笑う吸血鬼」

主人公は常に死と血の雰囲気を漂わせていて艶めかしくって怪しい雰囲気を出していて最高

丸尾作品はやっぱり笑う吸血鬼が一番好きだな〜。 自分が吸血鬼好きだからっていうのもあるし、普通の子が他人によって何かに覚醒させられて、それによって周りの人間の誰かが死んでその普通だった子が除々に別の世界にのめり込んでいくみたいな内容の話がやたら好きだからなー。

◆神の左手 悪魔の右手◆

著者:楳図 かずお

ホラー漫画の第一人者、楳図かずおが描く、究極のホラーコミック。 戦慄のスプラッターシーンからスタートする『錆びたハサミ』を はじめ、生理的な痛みから、不条理な恐怖、不穏な空気を孕みつつ進行する夢と現実の混濁など、ありとあらゆる恐ろしさを内包した恐怖の作品集。



楳図さんのマンガはどれも奇想天外なので迷ったのですが、一番好きなこの作品をチョイスしてみました。
目からハサミが出たりお腹から三輪車が出たり舌が××になってひとり歩きしたりと、奇想天外のオンパレードです。

スプラッターが駄目……という方には、
「おろち」「漂流教室」などをオススメします。

今さら『神の左手悪魔の右手』読みはじめたんだが怖すぎてやめられない。

「神の左手悪魔の右手」は、楳図スプラッターの傑作じゃ、、、第一話の「錆びたハサミ」なんかは、血とドロとゲロが黒グロで、どのページも凄まじいばかりじゃ、、、カラー原稿でなくてホンマに良かったと思うぞい。

1 2





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

物騒な映画など・・・

映画
http://p.tl/QxGG

マンガ・本
http://p.tl/9_VO

芸能他
http://p.tl/tAfJ

美容等
http://p.tl/2WaN



  • 話題の動画をまとめよう