1. まとめトップ

「酷すぎるキリストのフレスコ画修復」のおばあちゃん、実は絵が激うまだったことが判明!地元で個展開催

2012年に話題となった「酷すぎる修復が行われたキリスト像」。その修復をしたおばあさん、絵が糞下手というイメージがついてしまっていたが、実は激うまだった。

更新日: 2013年08月15日

45 お気に入り 477073 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

雨男さん

昨年、世界中で話題となった「あまりに酷い修復が行われたキリスト画」

・左が元のキリスト像

・真ん中が修復前のキリスト像

・右が修復後のキリスト像

.
この修復絵のおかげで、絵が下手すぎるというイメージが世界に広まってしまった

その面白すぎる修復後の絵は、世界中でブームとなった

・あまりに酷い修復が行われたフレスコ画のコラ画像が大人気!世界中で修復される名画たち - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134578330266322001

・NHK森本アナ、あまりにひどい修復をされたフレスコ画に吹き出しすぎてニュースにならず - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134576282364671701

・あのフレスコ画が映画化にゲーム化!?あまりにひどい修復をされたフレスコ画のネタ動画まとめ - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134732047401306901

・あのフレスコ画の修復を体験できるサイトが登場が面白すぎる! - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134638032417119901

そんな絵を修復したおばあちゃんが地元で個展を開くというニュース

セシリアさんは「歴史的な画を台無しにした」という批判に対する心労で一時、床に臥せていましたが、周囲の人の励ましから元気を取り戻し、13日から地元の村で自らの作品28点を展示する展覧会を開くという

2013/8/13~8/24まで開催

・場所:”修復画”のあるミセリコルディア教会の敷地内の一室

・主催は教会を運営する財団

・入場無料

何やら、その個展の内容が良かったらしい

スペイン北東部で、宗教画を修復したところ、キリストの姿が一変し、歴史ある絵が台なしになってしまったと大きな反響を呼んだ80歳の女性が、このほど風景画などを描いた個展を開催し、見事、汚名を返上しました

.

初日来場者は1000人にもなったそう(TBS『ひるおび』2013/8/15)

汚名返上したという、その絵の実力は?

.
・上手い!

.
・セシリアおばあちゃんが当初言っていた「まだ修復は途中なのよ!」という話は本当だった!?


・この絵は、地元のワインボトルのラベルにも使われているみたい

セシリアおばあちゃんの得意は風景画

水面に映る風景がいいですね~

地元の風景かな

汚名返上したキリスト像!

のどかな町並み

何の小屋だろう

地元のボルハをテーマにした風景画がほとんどとのこと。


「全て去年12月から描き上げた新作」!?って80歳で数ヶ月で28枚の絵を描くって、本当だったら凄い

専門家の評価も上々のおばあちゃんの絵

結論:修復画のおばあちゃんの絵の実力はホンモノだった!!!

個展来場者の評判も上々のようで…

ヒメネスさんは、「地元の人たちは私に優しく接してくれたし、支えてくれる人のおかげでとても幸せです」と見事、汚名を返上し、満足そうでした。

良かった!!

1