鶏ムネ肉やきのこ類などは、コレステロールや中性脂肪を分解し、脂質の代謝を促進させる働きがある

出典なぜ食べ過ぎていないのにお腹に肉がつくのか メタボ腹の原因は「朝ごはん」にあった!|食の安全|ダイヤモンド・オンライン

ムネ肉や鶏ササミ、マグロやカツオ、きのこ類に含まれる『ナイアシン』には、代謝を促進させる働きがある。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

NO MORE筋トレ。痩せスイッチで代謝はUPできる

ダイエットほど面倒なものはない。運動するのつらいし、ガマンしなきゃいけないし。ただ何とかしてスマートなカラダになりたい。。

このまとめを見る