1. まとめトップ

【コスパ最強】機械式腕時計”SEIKO5”【セイコー5】

コスパ最強の機械式腕時計SEIKO5のまとめです。

更新日: 2014年08月29日

561 お気に入り 1974712 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Yasutakaさん

SEIKO5とは?

輸出用として海外市場でSEIKO5がこれほどポピュラーとは思わなかった。日本国内では逆輸入を除き、まず店頭では販売されていないのではあるまいか。海外では、特にアジア・中東などの途上国では、安さ、正確さ、そしてSEIKOのネームヴァリューの影響からか非常に根強い人気がある。

30年ほど前の日本では、”SEIKO 5スポーツ”と称してクロノグラフが中心であったが、現在のSEIKO5は自動巻き3針カレンダー付きが一般的であり、クロノグラフは存在しない。

SEIKO5の種類

SEIKO5とちょっと値段が高い、SEIKO5 SPORTS、SEIKO5 superior がある5000〜

数多くのセイコー5モデルが存在します。その数は、数百種類以上もあり、見ているだけで飽きません。2つ目、3つ目を購入するファンが多いのもセイコー 5の特徴です。

裏蓋はスケルトンバック

※一部のモデルではスケルトンバックではないものも有り

裏蓋はお馴染みのスケルトン仕様であるが、お世辞にも感動する機械部品とは言えない。地板にはヘアライン仕上げが成されているが、どうしてもプレス、打ち抜きそのままのような粗っぽさを感じてしまう。まあ、何を言っても値段が値段である。1万円で2本も買えてしまうのだから、スケルトン・バックであること自体に感謝しなければいけないだろう。

型番の末尾のJとKについて(Jが日本製Kが海外製だと言われている)

「おまえらのお気に入りのSEIKOの時計を見せてくれ!」 海外の反応

SEIKO5とは?
1960年代に発売され、若者に大ヒットしたSEIKOの人気シリーズ。国内では逆輸入モデルがわずかに販売されるほどの下火になってしまったが、そのコストパフォーマンスとSEIKOブランドゆえ海外では途上国を中心に未だ根強い人気を誇っている。

また自動巻き機械式時計にもかかわらず一本あたり日本円で5000円程度から購入できるため、世界中の時計マニアが気軽にカスタムして楽しんでいる。

Myleslandberg(スレ主)
俺が愛用してるのは、茶色のレザーストラップ、ステンレスの留め具をつけたSNK793。
おまえらのお気に入りのSEIKO5も見せてくれよな!

gyang33
マジでかっこいいな。
それにしても展開式のとめ具とレザーベルトって組み合わせることが出来るんだな。
ずっと特別なモデルかと思ってた。

MylesLandberg
すげーセクシーな時計だな!


bizzywho
美しい!
セイコーの時計とストラップをどこで買ったか正確に教えてくれないか?
あとダイヤルを改造するのに文字盤は変更した?


henlin
改造するのにいくらくらいかかった?よかったら教えてくれ。


randomlogik
Yobokiesってとこで改造してもらったよ。
いくら払ったかは覚えてないけど、オーストラリアまで送ってもらって200ドル以下だったな。
ググれば詳細が出てくるよ。なんか買ったら俺に見せてくれよな!

1 2 3 4 5