乙女座の中で最もタフなのがこの組合わせです。乙女座は現実的な問題にたいして強い一方で、精神的な面でもろさ(つーか繊細さ)を抱えています。しかし、乙女座O型の場合、O型的タフさ、いーかげんさ、楽天性が補ってくれます。

地の星座の現実処理能力、乙女座の秩序感覚を持ち、一方でO型特有の情のあつさと図太さを備えます。本質的に「情」の人であり、興味の対象は現実・データ・秩序、そして労働にあります。現代日本社会を生き抜く上で両者とも大切な要素です。バランスの取れた組合せです。 さて、問題があるとしたら、内面的な問題です。乙女座の繊細さとO型の大雑把さがトラブリます。

外側では、この二つを備えるメリットの大きさのためか一見目立たない矛盾です。しかし、本人の内側では熾烈な葛藤となります。そして、乙女座の潔癖さはこの矛盾を無視できないのです。 結論からいいますと、O型の割に繊細で緊張感溢れる、まるでA型のようなタイプが多いようです。

一見、O型とA型のいいとこ取りのように見えます。確かに、いいとこ取りも間違いではありません。ただし、A型は年齢を重ねるに連れて、繊細さと緊張感を緩める術を身に付けるのですが、乙女座O型はいつまでたっても緊張しっぱなしです。最悪のパターンだと、O型的に例外なく乙女座的に完璧性を追求するということになります。

この矛盾は周囲の人間関係に影響が出ます。O型は同族同士仲が良いことが多いのですが、乙女座O型は同じO型からは敬遠されがちです。「あいつは同じO型で俺たちの仲間なのに、なんであんなに細かいんだ?まるでA型みたいじゃないか」というような具合でしょうか。 かなりえげつなく書きましたが、基本能力は高いです。自分がO型だということを忘れないように生きてください。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【12星座×血液型占い】 女性必見!男の血液型別取扱説明

星座×血液型占いによる性格診断と血液型別による男性の取扱説明を詳しくまとめてみました。

このまとめを見る