風のようにあらわれて、風のように去って行く。射手座Bはこんな存在だと思います。 「動き回るために動く」のが射手座です。B型も自分のために自分の思いのままに活動する存在です。48の組合せの中で最もフットワークが軽いのがこの射手座B型だと思います。

その動きはたいへん軽やかです。直接周りをまきこむ動きはあまりしません。これは、同じ火の星座のおひつじ座B型やしし座B型と対照的です。 風のような存在と言いましたが、言わば、スカートを捲り上げる(失礼!)突風のようなものなのです。現れた瞬間はみんなを慌てさせますが、去って行ったあとは日常が再び戻ってくるのです。

射手座A型で腰が定まらないと言いましたが、射手座B型はそのレベルは超えています。1箇所に腰を定めることにストレスを感じる、のではなく、腰を定めるという思想ががそもそもないのです。生まれながらの自由人です。 転職率はきわめて高いでしょう。独立系の仕事も多そうです。たぶん、フリーターも多いと思います。さらに言うなら、趣味に没頭し、あげく趣味を職業にしてしまう人も多いのではないでしょうか。

気に入らない環境にいつまでも居座ることはありません。彼らが社会的に成功するかどうかは、純粋に本人の甲斐性にかかっています。 「たまには、立ち止まって、考えるべき」かどうかはわかりません。ひとには向き不向きがありますし、向かないことに頑張るのが良いことなのかは分からないので。ありのままに生きるのが良いのかなあと思っています。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【12星座×血液型占い】 女性必見!男の血液型別取扱説明

星座×血液型占いによる性格診断と血液型別による男性の取扱説明を詳しくまとめてみました。

このまとめを見る