なんか、地味そう。 山羊座は、現実感覚にすぐれる土星座で、活動星座ですから、どちらかというと一目を引きそうなのに、イメージは地味。そして、おそらく実体も割と地味。

原因は、守護星である土星の影響&山羊座が拘る対象が「仕事」であることでしょう。仕事に拘るというと、華麗なキャリアとか言葉が浮かびますが、純粋な「仕事」というのはかなり地味な作業です。職場で目立つ人というのは、仕事が出来る人よりも、遊びが上手い人、あるいはその両方ではないでしょうか。

山羊座ABは、特に若い時は、黙々と仕事をこなします。若い時期は血液型の個性が勝つので、山羊座の上昇志向はまだ表面に出てこないと思います。AB型は上昇志向はあまり強くない血液型ですから。ただ、仕事が大切ということはなんとなく感じていますから、頑張ります。周りからは「便利なやつ」(B型の意見)とか、「なんであんなに頑張るんだろう?わからん」(O型)とか、「体壊さないかなあ、でもまあいっか、頼んじゃえ」(A型)とか見られていそうです。

言い忘れましたが、要領がいいAB型で、現実感覚に優れる土星座ですから、能力のバランスはいいはずです。感情よりも、理性が勝ちます。おちついた性格ですが、それも「地味」の原因です。 山羊座ABが、転換点を迎えるとしたら、30を越えてからです。本格的に動き出すとしたら、40を越えてかもしれません。彼らはようやく「人生の目的」なるものを見始めます。たぶん、山羊座的に「出世したい」とか思うと思うのですが。 能力的には十分だと思いますが…。時既に遅し、で拗ねたりして。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【12星座×血液型占い】 女性必見!男の血液型別取扱説明

星座×血液型占いによる性格診断と血液型別による男性の取扱説明を詳しくまとめてみました。

このまとめを見る