1. まとめトップ

【超高齢社会】有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)【知らなきゃまずい高齢者住宅事情】

現在日本の高齢者人口は3,000万人を超え高齢者比率は24%となっていいます。日本の4人に1人は高齢者となり、高齢者の住まい事情が変わろうとしています。国は「サービス付き高齢者向け住宅」という新しい住まいの形を提案し、2013年4月時点11万戸のものを、それを今後60万まで増やす方針です。

更新日: 2013年12月17日

4 お気に入り 3840 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

en-countさん

NHK特集<老人漂流社会>

授業で見た老人漂流社会の動画 ようつべにあるから もう一回見てるんだけど 何回見てもあのおじいちゃんの家が 壊されちゃうシーンで涙が止まらない。 今までの思い出がー(;_;) ってなる。( p_q)

NHK「老人漂流社会」を見ている。戦争を、あの時代を生き抜いたご老人たちが今漂流している。「家族と一緒にご飯が食べたい、もうそんな日は来ない」と泣く姿は胸が固まる。誰もが生き続ければいつかは老人になる。父も母も私もなるんだよ。見ないふりはできない。

『歳をとることは罪なのか――』
今、高齢者が自らの意志で「死に場所」すら決められない現実が広がっている。
ひとり暮らしで体調を壊し、自宅にいられなくなり、病院や介護施設も満床で入れない・・・「死に場所」なき高齢者は、短期入所できるタイプの一時的に高齢者を預かってくれる施設を数か月おきに漂流し続けなければならない。
「歳をとり、周囲に迷惑をかけるだけの存在になりたくない…」 施設を転々とする高齢者は同じようにつぶやき、そしてじっと耐え続けている。
超高齢社会を迎え、ひとり暮らしの高齢者(単身世帯)は、今年500万人を突破。「住まい」を追われ、“死に場所”を求めて漂流する高齢者があふれ出す異常事態が、すでに起き始めている。

高齢者住宅の施設・種類とは

介護の状況と高齢者施設・住宅の月額イメージは?

お元気な状態から寝たきり(要介護5)まで可能というのは、有料老人ホームとサービス付き高齢者向け住宅だけになります。
http://en-count.com/archives/%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85%E5%90%91%E3%81%91%E4%BD%8F%E5%AE%85%EF%BD%A5%E6%96%BD%E8%A8%AD%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F

サービス付き高齢者向け住宅とは??

続き
⑯サ高住と認知症
⑰サ高住と在宅療養支援診療所
⑱東京都における独自ルール
⑲お酒とタバコ
⑳よくあるクレーム
(21)サ高住とペット
(22)サ高住と特養の入所待ち
(23)サ高住の運営会社の業種について
(24)(サ高住の特定施設とは)
(25)実態調査①入居率・入居者像・入居動機
(26)実態調査② 職員体制及び状況把握・生活相談サービスの内容
(27)評価サイト・ランクサイト等について
(28)サ高住と小規模多機能型居宅介護
(29)サ高住と高円賃・高専賃・高優賃
(30)実態調査③ 医療関連
(31)サ高住と定期巡回・随時対応型訪問介護看護
(32 )入居の準備-必要な手続き・必要なもの-
(33 )サ高住と訪問介護
(34)サ高住の探し方
(35)サ高住は終の棲家となり得るか

サービス付き高齢者向け住宅と有料老人ホームの違いは?

サービス付き高齢者向け住宅は終の棲家になりえるか?

1