1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

あの花夏祭 in ちちぶ

日程:2013年8月24日(土)12時~21時 ※予定
場所:秩父神社およびその周辺
※イベントへの参加費用は発生しません。
※当日の混雑具合によっては、係員による整理誘導を行わせて頂く可能性がございます。
※荒天などの理由により、イベントを中止する可能性がございます。

15時~ キャストトークショー 出演:茅野愛衣,早見沙織,近藤孝行
17時~ Galileo Galilei スペシャルライブ
19時~ 劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
特別先行上映(プレミア上映に関しては抽選になる。参加申し込みは公式サイトから行う。)

その他、12時~19時
あの花スタンプラリー/あの花屋台村/コスプレイベント/巨大蒸しパンタワー作成
「あの花咲かそうプロジェクト」花&写真受付

街中に設置されている12個のスタンプを集めるラリー。

コスプレしている方もちらほら…。

イベントが行われる秩父神社は作品中にも登場しており、関東屈指の古社のひとつ。毎年12月3日に行われる例祭は、「秩父夜祭」として国の重要無形民俗文化財に指定され、京都の祇園祭、飛騨高山祭とともに日本三大曳山祭のひとつに数えられている。境内で映画の試写会が行われるが、これは史上初の試みで、秩父市の全面協力を得て実施が決定したという。

先行上映会は抽選だったため、神社内への立ち入りは制限されていた。外から覗く人も…。

映画『劇場版 あの花』特別先行映像

今回は、秩父神社周辺が舞台と、市街地のど真ん中でのイベント開催なのですから、マジで驚きましたw。
自治体を始め、地元の商工会議所など各団体が全面協力しているのは明らかで、文字通り、本物の「夏祭り」並に、市街地の交通規制等も行われるのでしょう。
否応なく地元民をも巻き込むという意味で、秩父市の本気っぷりが感じられますw。

年代を問わず愛されるストーリーで幅広い層に人気がある

幼い頃は仲が良かった宿海仁太、本間芽衣子、安城鳴子、松雪集、鶴見知利子、久川鉄道ら6人の幼馴染たちは、かつては互いをあだ名で呼び合い、「超平和バスターズ」という名のグループを結成し、秘密基地に集まって遊ぶ間柄だった。しかし突然の芽衣子の死をきっかけに、彼らの間には距離が生まれてしまい、それぞれ芽衣子に対する後悔や未練や負い目を抱えつつも、高校進学後の現在では疎遠な関係となっていた。

高校受験に失敗し、引きこもり気味の生活を送っていた仁太。そんな彼の元にある日、死んだはずの芽衣子が現れ、彼女から「お願いを叶えて欲しい」と頼まれる。芽衣子の姿は仁太以外の人間には見えず、当初はこれを幻覚であると思おうとする仁太であったが、その存在を無視することはできず、困惑しつつも芽衣子の願いを探っていくことになる。それをきっかけに、それぞれ別の生活を送っていた6人は再び集まり始める。

監督の長井は、本作の内容があまりアニメらしくないことから、視聴者に受け入れられるのかという不安や葛藤も抱いていたとしているが、放送が始まると丁寧な演出などが話題になったという

町興しと経済効果

放送当時300万人の心を掴み、秩父市を訪れた『あの花』ファンも2011年4月から10月の間、約8万人に上った。

秩父アニメツーリズム実行委員会の試算によると、その半年間で約3億2千万円の経済効果が生み出されたという。現在も全国から秩父市に訪問する観光客は後を絶たず、『あの花』は埼玉の新たな顔として愛され続けている。

秩父アニメツーリズム実行委員会という委員会があって、観光課はその事務局となっています。その委員会で様々な関係者の方と共同で『あの花』を活用して様々なことを行っています。制作会社からは放送終了してから「秩父で地域振興や街づくりに活用してくれ」とのお願いがありました。ですから放送終了してから巡礼マップや現在のキャンペーンが同時に始まったという形になります。

舞台となる秩父に向かう路線(池袋線・西武秩父線)を持つ西武鉄道や秩父鉄道が本作に対して協力的であり、劇中で同社の電車(西武4000系電車)や駅(飯能駅・西武秩父駅)などが登場する。

2011年6月29日に発売されたBlu-ray第1巻の初動売り上げは約3万1000枚で、Blu-rayメディアにおけるテレビアニメ第1巻の初動売り上げとしては発売当時で史上3番目という記録を残した

1