1. まとめトップ
  2. カラダ

不快な蚊ともこれでおさらば!「蚊対策」のすすめ

夏になると何処からともなく現れる不快な蚊。そんな蚊からおさらば出来る色々な対策です。

更新日: 2017年02月21日

426 お気に入り 161993 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monkeyfoodさん

蚊をよせつけない

明るい色の服を着る

蚊は黒、青、赤等の濃い色に寄って行きます。山や川などに出かける際は明るい色の服を選びましょう。

炭酸水を部屋の中に置いておく

蚊は、人体から発散する熱や匂い、炭酸ガスなどに反応して近づいて来ます。飲み残しのビールや炭酸水などを部屋に置いておくと、蚊による虫刺されをある程度防ぐ事ができます。

蚊対策として友人が用意したのは低めのテーブルの上に設置した約30cmの高さの扇風機でした。

扇風機は、バーベキュー参加者が座っている芝生の空間に心地いい風を送り込んでいるだけでしたが、蚊はその風の中を飛ぶことができず誰も刺されなかったようです。

蚊の飛行能力は時速1.5マイル(約2.4キロメートル)とかなり低いため、大きな扇風機で風を起こせば蚊はあまり寄りつかなくなるとのこと。

扇風機の強い風によって人間を感知する毛状感覚子の働きを混乱させることができるため、扇風機を使った蚊対策は非常に効果が高いとのことです。

化学薬品を一切使っていないポータブル虫除け

使われている、自然植物のゼラニウム、ペッパーミント、レモングラスの香りは、蚊の天敵。

サイズはコーラの缶より少し大きめで、上部のキャップを取り外して乾電池を入れるだけ。あとはスイッチオンして自分の側に置いておくだけなのです。

ハーブ、アロマで撃退する

カレンソウって何?

もともとは「ローズゼラニウム」というハーブを品種改良したものです。ローズゼラニウムの『香りを強めた』品種というわけです。

出典nanapi.jp

カレンソウは爽やかな香りが嬉しい「観葉植物」なのに、蚊除け効果のある忌避植物です

玄関の内側で育てていると、玄関を開けたとき外から入ってしまったハエや蚊が「香りを嫌がって」自分から外へと出てしまう光景も見られます。

蚊除けで最もおすすめするハーブはゼラニウムです。

ゼラニウムは虫除けハーブとして、ヨーロッパではベランダに置いてある
最もポピュラーなハーブです。

お手軽にスプレーを作るならウォッカとミネラルウォーターの組み合わせがおすすめ。

ウォッカ5ml+ミネラルウォーター45ml+お好みのオイル3~5滴をスプレーボトルに入れるだけ(ボトルが溶けることがあるので、ガラス製のものを使用しましょう。)30分に1回程度こまめにつけると効果的です。

シトロネラ
ゼラニウム
レモン系
ペパーミント
カンファー・ホワイト
ジュニパーベリー
ローズウッドゼラニウム
ラベンダー
ミツロウ
ユーカリ
ティートゥリー
シナモン
パイン
メリッサ
ラバンジン
ジュニパー

1