1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

陶器でできた神社がスゴイ!しかも参道には…

神社の鳥居といえば、石造りが木製が普通ですよね。しかし、焼き物の町有田には陶磁器でできた鳥居があるんです!しかも参道にはあるものが…

更新日: 2013年08月24日

296 お気に入り 50840 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

masahusaさん

江戸時代に当時有田の統治と有田焼及び陶工に関する管理を行っていた鍋島藩の皿山代官の指示により造営されたと伝わり、「有田焼陶祖の神」として陶工たちの崇敬を集めた。

明治21年(1888年)竣工の珍しい磁器製のもの。平成12年(2000年)4月28日に国の登録有形文化財となった。

高さ 3.65 m × 横 3.9 m で、磁器製の鳥居として有名です。白磁の素地に天然呉須による淡いブルーの唐草模様が美しい。

明治 20 年に赤絵町今右衛門奉納による高さ 82 cm の狛犬。

弘化 3 年 (1846 年) 9 月幸平奉納、神社本殿にあり、人の気づきにくい所なので知る人は多くない。

この勾玉は、健全な魂が宿るように、無病息災を祈念して、宮司が真心を込めて手作りしたお守りです。

なんと宮司さんの手作りです

お花見のスポットとしてもグッド

有田焼の守護神である陶山神社には、平成12年に国の登録文化財に指定された磁器製の大鳥居や狛犬、水甕があり、その周囲に咲く桜の並木500本は見事。

動画

▼関連リンク

▼キュレーター情報

陶器でできた神社がスゴイ!しかも参道には… - NAVER まとめ matome.naver.jp/odai/213767542…

キュレーター公式アカウント
まとめ更新情報をリアルタイムで配信します

▼関連まとめ

1





このまとめへのコメント1

1