1970年代にアメリカで起こった「アブスキャム事件」をもとに映画化した作品
クリスチャン・ベールは演じる司法取引でおとり捜査に加わる一流の詐欺師、アーヴィンを演じている。
なお、この役のために20キロ増量したらしい。

前へ 次へ