1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Ka.na.fel.さん

友情とは、誰かに小さな親切をしてやり、お返しに大きな親切を期待する契約である。

宗教を愛し、それを守っていくには、それを守らぬ者を憎んだり、迫害したりする必要はない。

人生で成功するためには、
馬鹿のように見えてその実利口でなければならない

我々が幸福になりたいと望むだけなら簡単だ。
しかし、人は他人になりたがるので、そうなるには困難だ。
我々は他人はみんな実際以上に幸福だと思っているからだ。

雄弁家はその深遠さにおいて足りないところを話の長さで補う。

世の中で成功を収めるには、馬鹿のように見せかけ、利口に活動することである。

人間は考えることが少なければ少ないほど、よけいに喋る。

真に偉大な人間になるためには、人々の上に立つのではなく、
彼らと共に立たなければならない

多くの場合、成功は成功するまでの所要時間を知っているか否かにかかっている。

才能とは、神からひそかに与えられ、しかも、我々がそれとは知らずに明るみに出す、授かり物である。

自分で実行できることは、決して他人の手を煩わすな。

人間は平等のもとに生まれるが、そこにとどまることはできないだろう。

制度を作るのは共和国の統領だが、のちには、その制度が共和国の統領をつくる。

私には著書を作る病癖があり、しかも著書を作った後にはこれを恥じる病癖がある。

1 2