1. まとめトップ

クイーン・パオラ ベルギーの美しき王妃

7月21日に退位されたベルギーのアルベール2世の妃、パオラ王妃。昔は絶世の美女と言われる位綺麗なお方でした。ダイアナ妃やグレース妃が注目されることが多いので取り上げてみました。

更新日: 2013年08月19日

35 お気に入り 146063 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

liebe-harryさん

パオラ・ルッフォ・ディ・カラブリア

1937年9月11日生まれ
【本名 パオラ・マルゲリータ・マリア・アントーニア・コンシグリア】
元ベルギー国王アルベール2世の妃。二男一女の母。
イタリアの800年以上続く名家、ルッフォ家のご令嬢。
父親は第一次世界大戦にてイタリア空軍のエース・パイロットとして活躍したフルコ・ルッフォ・ディ・カラブリア。王妃が6歳の時に亡くなっている。

幼少期

リエージュ公妃時代

1923年のローマ法王ヨハネ23世の即位式の時に、ローマのベルギー大使館にて当時王太子であったアルベール2世出会い結婚。
結婚時には「南から来た魅力的で美しい金髪のプリンセスは、すぐにベルギー国民のハートをつかんだ」と報道された。
3人の王子と王女が生まれるが、お互い愛人がいたため離婚報道もあった。

母として

離婚の危機に瀕しながら、フィリップ国王、アストリッド王女、ロラン王子の三人の子どもに恵まれる。
現在は上が27歳下が5歳までの12人の孫を持つおばあちゃんである。

12人の孫たち。生まれた順に時計まわりになっている。

1999年に貴族のマチルダ王妃とご結婚。
ブラバント女公エリザベート王女(2001年生まれ)、ガブリエル王子(2003年生まれ)、エマニュエル王子(2005年生まれ)、エレオノール王女(2008年生まれ)の4人の子どもがいる。

1984年にオーストリア=エステ大公ローレンツとご結婚。
アメデオ王子(1986年生まれ)、マリア・ラウラ王女(1988年生まれ)、ジョアシャン王子(1991年生まれ)、ルイーザ・マリア王女(1995年生まれ)、レティティア・マリア王女(2003年生まれ)の5人の子どもがいる。
(写真の一番左は他人)

2003年にイギリス出身のクレア妃とご結婚。
ルイーズ王女(2003年生まれ)、双子のニコラ王子&エイメリック王子(2005年生まれ)の3人の子どもがいる。

ママさんスタイルも素敵です。

1 2 3